アオマツ(アオチビキ)の味や食べ方、お店など!<珍魚>

みなさんこんにちは。

いつもお馴染みHIHIです。

みなさんアオマツという魚ご存知 でしょうか? 別名アオチビキと言われる魚で 体長50~80cmぐらいのあり、 あまり出回らない魚です。

凄い魚ですね。 そもそもこれ食べられるのか? という疑問を持たれる人もいますが きちんと食べる事出来ます。

とはいってもどんな味なのか? どこで食べられるのか? など気になることあると思います。 今回は、このアオマツの味と食べれる お店の場所を紹介していこうと 思います!!

アオマツの味や食べ方

味は脂は結構のっているようですが 上品な油との口コミもある為、結構 量も食べれるようです。

基本刺身やお寿司で食べられることが あるようです。

出典:https://deskgram.net/p/2054167850575597701_9157533256

旨味もしっかりある為、美味しいと 感じる人も多いですね。 ただし、少し風味に特徴がある為、 好き嫌いは分かれるかもしれません。

また、煮つけにする人もいるようで、 もともと、上品な脂がのっている身 なので、煮つけにしても美味しい ようです。

出典:https://ameblo.jp/akiramania/entry-10362177967.html

アオマツは鹿児島県の屋久島周辺の 海や奄美大島の海に生息している らしく、この地域では食べられて いる魚のようです。

アオマツが食べれるお店

屋久島や奄美大島などには結構 アオマツを食べられる場所もある ようですが、都内や主要都市に 出回っている魚ではありませんね。

お寿司にしているお店もあるので、 いくつか紹介してみようと思い ます。

廻る寿司めっけもん ドルフィンポート店

鹿児島県にあるお店ですね。

いづろ通駅が最寄です。 毎日提供されているかは 判断できない為、訪れる際は 確認した方がいいと思います。

平均予算:2000~3000円

回転すし まんてん

こちらも鹿児島県奄美大島のお店です。 同じく寿司ネタで提供されているよう です。

名瀬新港フェリーターミナルより 車で8分なので車で訪れる方法しか ないのかもしれません。

観光客にはアクセスが悪いかも しれませんね。

しかし、予算は安めが魅力です。

平均予算:1000円~2000円

まとめ

アオマツは上品な脂がのった 白身魚です。 寿司のネタや寿司丼にして食べ られたり、煮つけにしたりする ようです。

アオマツは基本的に鹿児島県で 食べられている魚のようです。

特に屋久島や奄美大島のような 離れ島ではよく食べる文化があり、 スーパーでも出回っているよう です。

なかなか、都内では食べる事が できない為、希少価値が高い ようですね。

屋久島や奄美大島へ訪れた際は 試しに食べてみてはどうでしょう!

【HIHIの感想】

とても珍しい魚なので一度は 食べてみてほしいですが、 鹿児島県がいに出回らないこと はとても残念ですね。

アオマツはとてもごつい顔して 牙も鋭く、古代魚みたいに見え る為、あまり食べようとも 思わないのかなと感じました。

もし巡り合えた方がいたら、 一度たべてみてくださいね!!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次