世にも奇妙な物語|コンシェルジュのネタバレや元ネタは?結末を紹介!

みなさんこんにちは。

2022年11月12日に「世にも奇妙な物語 ’22 秋の特別編」が放送されます。

そこで取り上げられる「コンシェルジュ」の元ネタや結末、脚本家など色々調べてみました。

  • コンシェルジュの元ネタは?
  • コンシェルジュのあらすじや結末は?
  • 脚本家は金子洋介!
  • キャストを紹介
  • 出演者のコメントを紹介

これらを確認します。

目次

キャストを紹介

出典:https://twitter.com/ExciteJapan
  • 松久保真希:観月ありさ
  • 大神マサテル:金子ノブアキ
  • 根岸美代子:池谷のぶえ
  • 松久保七海:落井実結子

観月ありさは18年ぶりに「世にも奇妙な物語」で主演するということですし、金子ノブアキは世にも奇妙な物語に8年ぶりの出演、そして観月ありさと金子ノブアキの共演は1997年のドラマ「一番大切な人」以来25年ぶりということでした。

25年前とかもう全然覚えてなくても仕方ないと思うのですが、俳優っていうのは覚えているようですね。

金子さんは観月さんの弟役だったということなので、比較的に印象深い役柄だったのかもしれませんね。

今回はどんなドラマになるのか楽しみです!(^^)!

コンシェルジュの元ネタは?

出典:https://twitter.com/TVGweb

コンシェルジュの元ネタはありません。

脚本を書いた金子洋介さんのオリジナルの作品です。

それでは、コンシェルジュのあらすじと結末について見てみましょう。

コンシェルジュのあらすじや結末は?

夫に不倫され、娘・七海と2人で新居のマンションに引っ越してきたシングルマザーの女優・松久保真希。

夫のいない初めての生活に苦戦する真希の前に、願いをなんでも叶え(かなえ)てくれるコンシェルジュ・大神マサテルが現れる。

「お望みならばなんなりと」と、その”スーパーコンシェルジュぶり”に頼り切る真希だったが、次第にエスカレートしていく大神の行動に不安を募らせていく…

https://www.fujitv.co.jp/index.html

ドラマのストーリー

観月ありさが演じる松久保真希は芸能人。夫に不倫され、娘とタワーマンションに引っ越してきました。

機械の設置に疎い真希がテレビの設置に戸惑っていると、いきなりコンシェルジュ(大神マサテル)が自宅へ訪れます。

どうやらこのマンションには専属のコンシェルジュが付くらしいのです・・・

真希とコンシェルジュ

コンシェルジュは自宅のテレビや引っ越しの段ボールを次々と整理していきます!

真希はこのコンシェルジュに『本当に何でもやってくれるのか?』と頼っていくようになります。

日が経つと、ジャムの瓶が空かないだけでもコンシェルジュを呼び出す始末!

夫が亡くなる

真希は夫から電話で親権の話を持ち出されます。

今更、子供の親権を渡す気もない真希はこの連絡に腹を立てていました。

そんな時、一言『夫が消えてほしい』とコンシェルジュの前で口走ってしまいます!

翌日、真希はマネージャーからの電話を出ると、昨日電話で話したばかりの元夫が亡くなっているとテレビで報道されている事を知らされます!

子供の授業参観

事件後、子供には知られないように隠すも、子供から授業参観で両親参加が記載された資料を手渡される。

当日、真希一人で授業参観に参加すると、周囲から白い目で見られました。

その時にコンシェルジュの大神が夫役として登場し、その場を乗り切る事になります!

仕事が順調に進み始める

マネージャーのミスで1度は通販番組の仕事をおろされ、何も仕事がなくなりました。

しかし、またしてもコンシェルジュのアドバイスによってCMが決まる事になります。

その後はトントン拍子でドラマの出演も決まり、忙しさが倍増していく。しかし、マネージャーの失敗も多く真希はストレスも感じていました。

そして、一言『最近忙しくて、子育てと仕事が大変。どちらか一つに絞りたい』とコンシェルジュの前で愚痴を言い始めます。

コンシェルジュは不気味な面持ちで『誰のせい?』と真希を問いただした。

その後、真希は長年連れ添ったマネージャーを解雇し、すべてのスケジュールをコンシェルジュに任すことにしたのだった!

コンシェルジュが代役へ

ある日、あさ真希が目覚めると、CMや映画もすべてコンシェルジュの大神が真希の代わりに代役として出演すると報道されました。

真希は自分が『仕事か子育て』どちらかに絞りたいと言った事を忘れており、この状況に激怒します!

そして、コンシェルジュへ『私の1番大切なもの(仕事)を奪わないで』と怒鳴り散らすのだった。

自宅へ帰宅すると、大喧嘩をしたコンシェルジュがまだ自宅で家事全般や子供の世話をしていた事に再び激怒します。

『出て行って』と怒鳴ると子供はおびえてしまい『ママ嫌い』とコンシェルジュの後ろに隠れます。

真希はコンシェルジュから子供を引き離そうと引っ張ると、子供が机に頭をぶつけて病院へ運ばれる事態に発展しました。

真希が反省し自宅に帰ると・・・

子供を病院へ連れていき、冷静になった真希はコンシェルジュに甘えていた自分を見つめなおし、大神へ『少し休むように』と伝えていました!

しかし、自宅へ帰宅した真希が見たのは、棺の中で寝心地を確認している大神だった。

大神は不気味な笑みを浮かべながら『棺などこのような準備はあらかじめしておきませんと』と真希へ伝える!

そして、『私はあなたがお望みな事をかなえます』と伝えるのだった。

これによって真希は今までの自分の言葉がコンシェルジュの手によって現実となっていた事に気が付く!

そして、1番大切なものを仕事と発言してしまった事、それ以外を奪われる事に恐怖して子供のもとへ向かうのだった。

真希が刺される

大神よりも先に子供の場所へ向かおうとしていた道中、いきなり前から来た女性に包丁で刺されたのだった。

この女性こそ、解雇されたマネージャーだった。

マネージャーの松久はすべてを真希に捧げてきたのに裏切られた事から復讐に発展。

真希は亡くなってしまった。

そうです、この棺は子供の物ではなく真希本人の物だったのです。

子供は『ママとずっといっしょにいたい』とコンシェルジュへ願った事から、ママは亡くなった状態でずっと一緒にいられるようになったという恐怖のストーリーでした。

脚本家は金子洋介!

今回の「世にも奇妙な物語」のコンシェルジュでは、金子洋介さんが脚本を担当しています。

金子さんは群馬県でサラリーマンをしながら、地元の劇団の脚本を書いていました。

2011年から2013年にかけて毎年脚本で賞を取り、2015年にドラマの脚本を書いてデビューしています。

それ以降コンスタントに脚本を書いています。

今までに金子さんが手がけた脚本は次のような作品があります。

  • 本棚食堂
  • 天国か地獄か決める話
  • タイムスリップ
  • わるふざけ
  • はんなりギロリの頼子さん
  • 補習はオオカミと一緒に

世にも奇妙な物語では、新進の脚本家を取り上げて作品を書かせることが今までも頻繁に行われてきているので、金子さんも今後の活躍が期待できると思われます。

出演者のコメントを紹介

観月ありさのコメント

出演が決まったときの感想: 18年ぶりの出演と聞いて、“そんなに出ていなかったんだ!”と驚きました。
久しぶりにお声がけいただいてうれしかったですし、台本もすらすら読めるのにとても個性があって、面白いストーリーだなと思いました。
ハートフルすぎず、切なさも残しながら、“最後にここへとつながるのか!”という感じがして、本当に奇妙な話でしたね。

金子ノブアキとの共演について: すごく久しぶりで、金子くんも私も10代で、私の弟役をやってもらったんですよ。
それから時を経て、(お互い)経験値も上がっていますし、当時お芝居に対してふわっとやっているようなところがあったけど、今は地に足をつけて、キャラクターを全うしながらお芝居ができているなと思いました。

やっぱり観月さんはよく金子さんのことを覚えているんですね。

大勢のうちの一人じゃなくて弟役だったら覚えていておかしくないですよね。

金子ノブアキのコメント

出演が決まったときの感想: 子供の頃から見ている、フジテレビでも代表的な番組だと思うので、本当にうれしかったです!

「ラスト・シネマ」以来「世にも奇妙な物語」には約8年ぶりの出演:8年ぶりと聞いて結構驚きましたね。
その間に、自分は何をしてこれたかなと回顧する時間にもなって、こうやって定期的に出られるのはうれしいですし、もっと頑張ろうと思いました。

脚本を読んだときの感想: 松木監督とは何作もご一緒しているので、監督が得意とする表現もありましたし、じわじわと狂気じみてくる物語も、“これぞ「世にも」だな”と思いました。
こういう内容のものって(「世にも」の作品中で)必ずあると思うんですけど、それを担えるのがうれしいです。

観月ありさとの共演について: 僕がおそらく中学生で、それ以来25年ぶりになるんですけど、同じ作品で密に共演するのがそれ以来なので、感慨深かったですね。
演技の掛け合いもすごく楽しくて、(過去に共演した)当時子役だったので、何もわからない状態で現場にきていて、観月さんにもお世話になったので、恩返しできればと思っています。

金子さんの芸歴はとても長いんですね。観月さんも金子さんと演じるのはやりやすいと話していましたので、やはりベテランで演技もうまいのだと思います。

ドラマが楽しみです。

他に、コンシェルジュで演出を担当した松木さんのコメントがありました。

松木創のコメント

このシリーズでは、偏愛するジャンルである怖い話ばかりを演出しておりまして、僕の役割は、映像をいかに不穏なものにしていくか、ということだと捉えているのですが、今作では、これまでの自作と比べても、指折りと言える“不穏シーン”が撮れたという手ごたえを得ることができました。

それもこれも豪華役者陣のおかげであります。観月ありささんとは、なんとご一緒するのが初めて。観月さんと仕事をしていないなんて、この業界ではモグリみたいなものなので、ようやく私も一人前になれたでしょうか。

金子ノブアキさんのことは、実は勝手に“戦友”だと思っていまして、今回も撮影現場でアイデアを出し合い、議論を重ねて、稀有なキャラクターを創造しました。極上のお芝居が産み出す、他では味わえない、奇妙な恐怖を、ぜひ。

やはり役者が揃っていますよね。これは役者が上手くて話に入り込めそうで楽しみです。

コメント出典:https://natalie.mu/eiga

【世にも奇妙な物語】2022年秋の他3作品

あわせて読みたい
『ちょっと待った!』のネタバレや元ネタは?結末を紹介!【世にも奇妙な物語】 みなさんこんにちは。 2022年11月12日に放送される「世にも奇妙な物語’22秋の特別編」で、『ちょっと待った!』が取り上げられます。 そこでこの作品の元ネタや結末、脚...
あわせて読みたい
『わが様』のネタバレや元ネタは?結末を紹介!【世にも奇妙な物語】 みなさんこんにちは。 2022年11月12日の「世にも奇妙な物語 ’22秋の特別編」で、「わが様」が放映されます。 そこで、元ネタや結末、脚本家などこのドラマについて調べ...
あわせて読みたい
『元カレと三角関係』の結末や元ネタは?原作は死んだ彼氏の脳味噌の話。 2022年11月12日(土)21時からの『世にも奇妙な物語’22 秋の特別編』では、「珠玉の4つの“奇妙な”オムニバスドラマ」が放送されます! そのうちの1つは、『元カレと三角...

過去作品も知りたい方はコチラもオススメ↓

あわせて読みたい
【世にも奇妙な物語】原作やストーリーのネタバレまとめ! みなさんこんにちは。 毎年2回放送されている大人気番組の『世にも奇妙な物語』についてネタバレを紹介しています。 物語のネタバレを紹介。また、原作や元ネタ、脚本家...

まとめ

今回は「世にも不思議な物語 ’22 秋の特別編」で取り扱われる「コンシェルジュ」について調べてみました。

  • 原作はなく、オリジナルの脚本を金子洋介が書いている
  • 観月ありさと金子ノブアキが25年ぶりに共演する
  • 金子ノブアキは願いをなんでも叶えてくれるコンシェルジュ役を演じる
  • 観月ありさは世にも不思議な物語で18年ぶりの主演
  • 出演者が皆ベテラン俳優なので演技が上手くて面白そう
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次