同志社大学アメフト部犯人4人の親や就職先は?画像や経歴も紹介!

こんにちは。

2022年9月8日に同志社大学のアメフト部4名が酩酊状態の女性に性的暴行を加えたとして逮捕されました。

この4名はワイルドローバーに所属する選手のようです。彼らの画像や経歴について確認していこうと思います!

  • 同志社大学アメフト部事件の概要
  • 容疑者4名の画像とプロフィール
  • 同志社大学アメフト部の対応

これらについて確認します↑

目次

同志社大学アメフト部事件の概要

泥酔させた女子大学生(20)に性的暴行を加えたとして、京都府警は9月8日、同志社大学アメフト部に所属する片井裕貴容疑者(21)、山田悠護容疑者(21)、濱田健容疑者(22)、牧野稜容疑者(21)の4人を、準強制性交の疑いで逮捕したと発表した。

いずれも4年生の部員。複数の容疑者は行為自体を認めたうえで、「女性と認識の違いがあったかもしれない」などと逮捕時に供述している。

現場となった片井容疑者宅の付近に設置された防犯カメラには、自力で歩けないほど酔った女子大学生を4人が抱きかかえて部屋に連れ込む様子が写っていた。

「事件が起きたのは5月21日未明のことです。京都市内の繁華街にあるバーでたまたま居合わせた女子大生Aさんに、4人が声をかけたことがきっかけです。

4人は約3時間にわたりAさんに酒を飲ませて泥酔させて店を出ると、タクシーに乗せて片井容疑者の自宅に連れ込んだといいます」(全国紙社会部記者)

その後、午前4時半過ぎから1時間にわたり代わる代わる性的暴行を加えたとされる。その様子を撮影したとされる容疑者のスマートフォンはすでに警察に押収されており、犯行を裏付けたものとみられる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2817ba62a7ed1f2f3eec68b52c42ea13be8dc6be

4人で1人の女性を交代で暴行するというのは非常に悪質かつ、計画的だった事は間違いありませんね。

『お互い認識の違いがった』という言葉も、1:4で行われた行為に対する言い訳としては到底考えにくい状況です。

また、行為の動画を撮影している事から、その後、この動画をどのように利用するのか考えただけでも恐ろしいですね。

この事件は厳罰に処すことを国民が願っていると思います。

一生懸命アメフトを頑張っているメンバーは部活動も禁止となり、彼らはメンバーに対してどのような対応を起こすのかも注目されそうです!

犯人4名の画像とプロフィール

出展:http://www.wildrover-net.com/

容疑者4人の名前を紹介!

  • 片井裕貴容疑者
  • 山田悠護容疑者
  • 濱田健容疑者
  • 牧野稜容疑者

この4人は全て準強制性交の疑いで逮捕されています。

犯人の親に関しては全員調査しましたが、細かい内容を確認する事はできませんでした。

就職先については片井容疑者は一部確認できましたが、その他は非公開でした。同志社大学側も企業イメージを保つため、良好な関係をこれからも続ける為にも、内定先はバレないように隠すでしょう!

片井裕貴容疑者

名前:片井裕貴
年齢:21歳
住所:京都府京都市上京毘沙門町
学年:同志社大学4年

学部・学科:政策学部政策学科
出身高校:清教学園高等学校
身長:173cm
体重:78kg
好きな言葉:Be the change

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次