平野紫耀の格闘技の経歴は?パンチ力マシーン数値に驚き!

みなさんこんにちは。

2023年1月14日の「King&Princeる。」で、新企画が始動します。

その名も【キンプるファイブ】で、5人でパンチ力1トンの壁に挑戦します。そこで平野紫耀のパンチ力がすごいので数値に驚きました。

平野紫耀は格闘技の経歴はあったのか?と思ったので調べてみました。

  • 平野紫耀の格闘技の経歴は?
  • 平野紫耀のパンチ力マシーン数値に驚き!
  • 平野紫耀は筋トレしなくても筋肉がつき格闘技向きの力がある?

これらを確認します。

目次

平野紫耀の格闘技の経歴は?

平野紫耀
格闘技
出典:https://www.pinterest.jp/minminfavorite

調べてみましたが、平野紫耀さんが格闘技を習ったなどの経歴はないようです。

格闘技の真似事をして遊んだりはあると思いますが。

平野さんは、デビューしたばかりの時に、マネージャーに格闘技を習って試合に出たいと自分で申し出たといいます。

でもさすがに許可は降りなかったというので、習っていたわけではないと思います。

しかし、格闘技が好きなのは間違いないようです。

そして格闘技を習いたいということは自分でインタビュー時に話していたようです。

テレビ番組の中で空手をしたり色々な運動競技をすると力が強くて非常に目立つのは生まれつきだと話していたので、アクション映画やテレビドラマがとても向いているといわれていました。

生まれつき力が強いとか、筋肉質とか羨ましいですよね。

運動しなくてもすごく鍛えているように見える体質の人がいるらしいので、そのことについては最後にお話しします。

平野紫耀のパンチ力マシーン数値に驚き!

平野紫耀さんのパンチ力マシーンの数値は288kgでした!

一般的に男性のパンチ力マシーンの数値は平均して120〜180kgだということです。

格闘家の那須川天心さんがパンチ力マシーンを使ったところ、その機会で最高の272kgを記録したそうです。

那須川天心さんより上ですね!!ここまで来ると、本当に格闘技に向いていると思ってしまいます。

でもファンにとっては怪我しそうで嫌だとか、殴られるのを見たくないとか色々理由があると思いますが、あまり格闘技をやって欲しくないかもしれません。

でもなんとなくこの才能を使わないのは勿体無いような気がしてしまいます。

平野紫耀は格闘技に向いてる理由?

普通は平野さんくらい筋肉をつけるのであれば、週3回はジムに行ってトレーニングするのだそうですが、平野さんの場合は、調べたところ、14歳でジャニーズ事務所に入る前、特にスポーツをしていたわけでもないように思いました。

もし何かスポーツをしていたことをご存知の方がいたらご連絡頂ければと思います。

平野さんはもちろんジムでトレーニングをすることもあるでしょうが、歯を磨くだけで筋肉がつくと話していました。

さらに、色々な番組でスポーツ関連のことをすると、何か運動をずっとやってきたかのように力が強いですよね。

それもご本人は生まれつきだと話していましたが、実際にそういう体質の人がいるようです。

Yahooの知恵袋で、こういう質問がありました。

筋トレをしなくても私生活で筋肉がとても付きます。

平野紫耀さんがこの体質らしいです。

僕もその体質で、体型は普通なのですが、少し体を動かすとすぐに腹筋が割れます。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11258599086

これに対してとても分かりやすい答えがありました。

筋肉がつきやすいのではなく、脂肪がつきにくい体質です。腹筋は筋肉がいくらあっても脂肪があれば見えません。逆に脂肪がなければ腹筋が割れて見えます。それを外胚葉型と言います。
2、3割くらいいた気がしますね。 彼らは脂肪のみならず筋肉までもつきにくい、外胚葉の最大値みたいなものです。 筋肉はまだ一般的な位はある。でも脂肪はない。
筋肉が日常生活でもつきやすいのはミオスタチンが不活性な人らです。

このミオスタチンが不活性な症状を調べてみたところミオスタチン関連筋肉肥大というようです。

このミオスタチン関連筋肉肥大というものは、2種類あります。

  • 遺伝子異常でミオスタチンを生成できないタイプ
  • ミオスタチン自体は生成するがそれに反応しないタイプ

遺伝子異常は世界で100例しかないので、これは平野さんとは違うかなと思います。

もう一つのミオスタチンは生成するが反応しないというのは、筋肉が常人の1.5倍まで増えるのだそうです。

そしてこれは上の答えにありますが、2、3割くらいはいるということなので、もし平野さんにこれが当てはまるとすれば、こちらの方だと思います。

子供の時から筋肉質で、力が強いけれども、子供の頃は虚弱体質な人が多いようです。

それでも身体能力は抜群なのだそうです。

ミオスタチンが少ないことで、1日に6回食事を取らなければならなかったり、しかしそれでも体脂肪がつかず、体重がなかなか増えない人が多いということです。

でも体脂肪がつかないってすごく魅力的ですよね。

食事を何度も摂るのはかえって嬉しいと個人的には思ってしまいますが…

しかしミオスタチンが反応しないことで、アトピーや乳糖不耐症、腎臓肥大などを起こすこともあるようで、やはりミオスタチンが普通に反応しないと色々大変なこともあるようです。

生まれついて力が強い、身体能力が優れているので、平野さんは格闘技向きだと言えます。

まとめ

今回は、平野紫耀の格闘技の実績について調べてみました。

  • 平野紫耀は格闘技を習いたいと思っている
  • 平野紫耀は身体能力が大変優れている
  • 平野紫耀は生まれつきの体質で、力が強く筋肉質なのではないかと考える
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次