伊東祐貴の経歴や会社はどこ?ゴミ収集車に衝突したルーレット族とは!

2021年9月23日にゴミ収集車を横転させたとして伊東祐貴容疑者が逮捕されました。

彼はルーレット族で『首都高はサーキットだ』と暴走を続けてきました。伊東祐貴容疑者とはどんな人物なのか確認します!

  • 伊東祐貴容疑者の事件概要
  • 伊東祐貴容疑者の経歴
  • 伊東祐貴容疑者の会社
  • 世間の反応

これらについて確認します↑

目次

伊東祐貴容疑者の事件概要

自称・建設作業員の伊東祐貴容疑者(31)は、去年9月23日午前3時前、東京・港区東麻布の首都高速を走行中に事故を起こした。

乗っていたのは「ベンツ」のスポーツタイプ。前を走っていたゴミ収集車に衝突したという。現場は、都心環状線・外回りの一ノ橋ジャンクション付近。

カーブや起伏が多い場所で、伊藤容疑者は、規制速度(時速50キロ)の2倍以上で走行していたとされる。

ぶつけられたゴミ収集車は横転。運転していた60代の男性は、全治3カ月以上の重傷を負った。後遺症もあるという。

調べに対して伊藤容疑者は、「首都高速の環状線外回りを2周ぐらいドライブで回った後、前を走っていたゴミ収集車に追突したことに間違いありません」と供述している。

ただ、規制速度を上回るスピードで走行していたことは否定している。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/cb282e324b65d8542c394aa714c39c4ee13f6cb1

伊東祐貴容疑者の経歴

出展:https://www.fnn.jp

名前:伊東祐貴
年齢:31歳
職業:建築作業員(自称)

現時点で伊東祐貴容疑者の経歴は公表されていません。

仕事は建設作業員と発表されていますが、自称なので詳細は定かではありません。

伊東祐貴容疑者は制限速度50kmのところで2倍以上の速度で運転しており、その結果、ゴミ収集車に激突。

とても、常識的な人とは思えない行動ですね。

今後彼の情報が出てきたら改めて追記します!

伊東祐貴容疑者の会社

伊東祐貴容疑者の会社は建築関係という部分しか判明していません!

住居が不定な事や、職場の地域が特定できていない為、絞り込む事もできませんでした!

現場が首都高速 環状線外回りという事で都心付近である事は何となく予想できますが、それ以上はほとんど情報が無い為、後日確認でき次第追記します!

世間の反応

処罰はまだまだ少ない。刑罰も軽い。過失ではなく、危険運転。一般道での暴走行為や飲酒酒気帯び運転は割に合わないと思わせるような罰則が必要。

そもそも論だが、必要以上のスピードが出せない道にするべき

このようなドライバーは間違いなく前歴がある。悪質だと判断したらETCが開かないなど何かしらの対策をしないと今後も関係ない人が直接的または渋滞など間接的に巻き込まれる。過失での事故渋滞を引き起こしたら莫大な損害賠償の支払い義務でも作らないと無くならないとおもう。

故意の違法走行は銃刀の振り回しと同じだから刑法で取り締まり逮捕できる、道交法違反で検挙逮捕しても刑法で裁けることあってもよいと思う。

関連記事

話題のニュースはコチラ↓

https://hi1987.net/2022/10/09/toumei_carrycar/toumei_carrycar-35621

 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次