ジョン・ヒンクリーJrの現在は音楽活動。判決は無罪で経歴が凄い!

2022年10月12日に『ワールド極限ミステリー』でレーガン大統領の暗殺事件が紹介されます。

犯人のジョン・ヒンクリーjrは現在どうしてるのかきになりますよね。

世界的大事件の犯人について犯行の動機や経歴、現在の生活を紹介します!

  • レーガン大統領暗殺未遂事件の概要
  • ジョン・ヒンクリーJrの経歴
  • ジョン・ヒンクリーJrの現在

これらについて紹介します!

目次

レーガン大統領暗殺未遂事件の概要

出展:wiki

ジョン・ヒンクリーjrは1981年3月30日にロナルド・レーガン大統領を銃撃した犯人です!

1981年3月30日にレーガン大統領はAFL-CIO会議の為、ワシントンD.C.のヒルトンホテルで講演を実施しました。

講演が終了して外へ出るとジョン・ヒンクリーが銃でロナルドレーガン大統領を向けて6発の銃弾を発砲しました。

大統領を含む4人が負傷して病院へ搬送されることになり、一命を取り留めました。

被害者は下記4名↓

  • ロナルド・レーガン
  • ジェイムズ・ブレイディ大統領報道官
  • トマス・デラハンティ巡査
  • sp:ティム・マッカーシー

この時、命を懸けてレーガン大統領を守ったとされるのがシークレットサービス(SP)のティム・マッカーシーと言われています。

シークレットサービスの英雄に関してはコチラでまとめてあるのであわせてお読みください↓

https://hi1987.net/2022/10/12/tim_mccarthy/tim_mccarthy-35744

大統領は左胸を損傷しましたが、すぐさま車に押し込まれ、ワシントン大学病院で手術し、命を取り留めました。

犯人のジョン・ヒンクリーはすぐに周囲のspによって取り押さえられ逮捕されています!

ジョン・ヒンクリー:生い立ちと経歴

名前:ジョン・ヒンクリー・ジュニア
年齢:67歳(2022年10月現在)
生年月日:1955年5月29日
出身地:オクラホマ州アードモア

ジョン・ヒンクリーは5人家族で3兄弟の末っ子として生まれました!

父親は元軍人で、石油会社を立ち上げ資産を築いた人物で、成功者の1人でした。

家庭は裕福であり、ジョンも将来企業を継ぐ一人として期待されていたようです!

小・中学校では成績優秀なスポーツマンで人気者で絵にかいたような幼少期を過ごしてきました。

高校時代から状況が一変する

高校へ入ると友人も作らず、スポーツもやめてギター弾きながら家へ引きこもる生活!

ジョンは成績も下がり始め、優秀だった兄と比較されて精神的に苦しくなってきます。

進学したテキサス工科大学も、休学と復学を繰り返す生活を送ります。そのころから白人至上主義の本を読み漁るようになったと言われています!

音楽は好きで、音楽デビューを夢見てロサンゼルスへ渡も失敗してます。

1979年には白人優位と保守主義を唱える政治サークルを結成し、1980年には「Listalot リストアロット」という名の名簿販売会社を設立しています。

ストーカーと大統領銃撃事件!

銃撃事件の理由はジョディ―フォスターを振り向かせたいから!

  • ジョディ―フォスターをストーカー
  • 注意を惹くためにハイジャック計画を立てる
    ※実行せず
  • 大統領銃撃事件を実行して逮捕

ジョンは映画でジョディ―フォスターが演じた12歳の売春婦「アイリス」役に対して偏執的な憧れを抱きました。

フォスターへのあこがれが強すぎて、自宅を彼女の自宅地域に移したり、自作の誌を彼女の家へ送ったり、電話したりとストーカーのような行為を繰り返します!

彼女の注意を惹きたくて、旅客機のハイジャックを計画を立てるも実行はしませんでした。

「歴史上の人物としてフォスターと同等の立場になるため」
「自分が大統領暗殺という大事をやり遂げれば、フォスターが自分を認めてくれる」

という勝手な思い込みで、大統領の暗殺を計画します。

1981年3月30日にロナルドレーガン大統領暗殺未遂事件を実行しました!

ジョン・ヒンクリーはその場で身柄を拘束されました。

ジョン・ヒンクリーの判決

ジョン・ヒンクリーは無罪となった!

1982年の裁判でヒンクリーは13の罪で起訴されました。

裁判のポイントは彼に精神疾患があったかどうかでした。検察当局の報告書は彼が法律上健全であると主著しました。

しかし、同年6月21日に、

『ヒンクリーは精神の病気を患っていた』
『責任能力が無い』

との判断で無罪判決が出された。

ジョン・ヒンクリーJrの現在

ジョン・ヒンクリーは2022年6月15日行動制限措置が解除され音楽活動中!

精神疾患として無罪判決が出たましたが、法律としてヒンクリーはワシントンD.C.の聖エリザベス病院に強制隔離入院となりました。

ヒンクリーは1999年には両親の監督下において仮退院、2000年には監督なしの仮退院が許可されています。2016年8月5日に釈放され、現在は母親と同居しています。

2020年からYoutubeで音楽活動も始めています!

https://www.youtube.com/watch?v=q1UfDHij5R4

2022年6月15日に精神が安定したと判断され病院を完全に退院し、全ての行動制限措置が解除されました。

https://twitter.com/JohnHinckley20/status/1576260788217556992

現在は高校時代から興味をもったギターで音楽活動をしており、2022年12月頃にはアルバムもリリース予定です。

精神疾患とはいえ、ロナルドレーガン大統領暗殺未遂を実行した事を考えれば、これからは歌で社会貢献してほしいと強く願います!

まとめ

ジョン・ヒンクリーjrについての現在や経歴、判決についてまとめました。

  • ジョン・ヒンクリーは裕福な家庭に育つ
  • 高校生から白人主義の歪んだ政治思考が身につく
  • ジョディ―フォスターへストーカー行為
  • 注意を惹きたくてロナルドレーガンを銃撃する
  • 精神に問題があり判決は無罪で精神病院へ入院
  • 2022年に完全釈放となった

極限ミステリーの関連記事はコチラ↓

https://hi1987.net/2021/09/08/rick_rescorla_911/rick_rescorla_911-14967

https://hi1987.net/2022/08/17/iunhe_genzai/iunhe_genzai-31852

https://hi1987.net/2021/12/08/mummy_extreme_mystery/mummy_extreme_mystery-20066

 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次