太らない茶カテキンのお茶漬けでダイエット(脂肪減少)。効果や食べ方!<名医のTHE太鼓判>

みなさんこんにちは。

7月1日に『名医のTHE太鼓判』で 太らないお茶漬けが紹介されます。

夜食の定番、飲み会の締めに 欠かせないお茶漬けはお米が ある為、『炭水化物=太る』と 思っていましたが、その常識を 覆してくれました。

ひと手間加えるだけで、脂肪を 減少効果がでるようです。

いったいどんなことをすれば お茶漬けが脂肪減少につながる のか確認してみたいと思います。

茶カテキンと脂肪減少の関係

出典:https://www.kao.com/jp/nutrition/about-cat/cat02/

茶カテキンとは主に緑茶などに含まれる 成分の1つです。 最新の研究では、カテキンは脂肪の分解 と燃焼どちらにも関わる重要な成分で ある事がわかりました。

そもそも脂肪の分解過程は①脂肪の分解、 ②脂肪の燃焼(消費)という順序でしか 起こらないと言われています。

いきなり何か特別なものを食べたり 飲んだりしても脂肪を分解しないで 脂肪が消費されることは無いという ことです。

近年注目されているこの茶カテキンが 脂肪の分解や脂肪の燃焼に働く酵素の 活性を高め、脂肪を代謝する力を向上 させてくれます!

世の中に出ている、ヘルシアや特茶と いったものは正にこの原理をもとに 開発されているドリンクだと思います!

太らない茶カテキンの茶漬けとは?

太らない茶カテキンのお茶漬けとは、 お茶漬と緑茶を合わせたものです。

近年緑茶とごはんの関係が研究されて おり、ごはんと緑茶を同時に摂取する とカテキンの吸収率が高まる研究結果が 出ているらいしです。

単純にお茶を飲むだけや、ごはん食べ ながらお茶を飲むのではダメで、 カテキンを含む熱いお茶をごはんに かける事でEGCG(ガレート型カテ キン:ピガロカテキンガレート)が 浸出して吸収力を高めます

ここは注意ポイントですね!

研究者でもまだ確実な研究結果を出せて いないようですが、EGCGは脂肪や コレステロールの吸収を抑える作用が ある為、これを摂取することが太らない 要因です。

上記にあるようにカテキンには脂肪分解 及び燃焼を促進する効果がある為、 お茶漬けに緑茶の粉を加えて食べる事で (温かいお茶を注ぐことでも良い) カテキンの吸収力を上げられるようです。

とても手軽な豊富緒なので是非試 してみましょう!!

まとめ

【カテキンのと脂肪減少の関係】

茶カテキンとは主に緑茶などに含まれる 成分の1つ。 カテキンは脂肪の分解と燃焼どちらにも 関わる重要な成分。

脂肪の分解過程は①脂肪の分解、 ②脂肪の燃焼(消費)という順序で、 この茶カテキンが脂肪の分解や脂肪 の燃焼に働く酵素の活性を高め、 脂肪を代謝する力を向上させる!

【太らないカテキン茶漬けとは?】

太らない茶カテキンのお茶漬けが近年 注目されている。

ごはんと熱い緑茶を摂取するとカテキン の吸収率が高まる研究結果が出ている。

単純にお茶を飲むだけや、ごはん食べ ながらお茶を飲むのではダメ。

カテキンを含む熱いお茶をごはんに かける事でEGCG(ガレート型カテ キン:ピガロカテキンガレート)が 浸出して吸収力を高めます

EGCGは脂肪やコレステロールの吸収 を抑える作用がある為、これを摂取 することが太らない要因です。

上記にあるようにカテキンには脂肪分解 及び燃焼を促進する効果がある為、 お茶漬けに緑茶の粉を加えて食べる事で (温かい緑茶を注ぐことでも良い) カテキンの吸収力を上げられるようです。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次