2022年8月|浅田舞の金スマ社交ダンス!全日本選手権の結果と世界大会出場は?

みなさんこんにちは。

2022年8月5日の「金スマ」で浅田舞とオチョペアの社交ダンス企画が紹介されます。昨年から放送されてきたこの企画ですが、世界大会に出場できるレベルまで到達したのか気になります!

今回、浅田舞&オチョペアは社交ダンスで3度目の日本選手権に出場しましたが、どうなったのか気になったので調べて見ました。

今回を最後と話す二人のペアの行く末が気になりますね・・・

  1. 2022年浅田舞の社交ダンス全日本選手権の結果は?
  2. 世界大会に出場できるのか?
  3. 浅田舞と進藤学ペアの2022年大会動画
  4. 浅田舞のプロフィール

これらを確認します。

※一部間違いがある場合は番組放送後に修正します

目次

浅田舞の社交ダンス全日本選手権の結果は?

金スマで浅田舞さんが社交ダンスを踊るのを見て、その後どうなったのかと思っている人も多いと思います。

今年のインターの結果は以下のようになっています。

  • 2022年3月27日
    A級戦ラテン 東京 決勝4位
  • 2022年4月10日 
    シニアラテン世界選手権代表選考会 熊本 決勝6位
  • 2022年5月1日
    A級戦ラテン 千葉 決勝4位
  • 2022年5月29日
    A級戦ラテン 東京 準決勝敗退 
  • 2022年6月19日
    A級戦ラテン 茨城県 優勝
  • 2022年7月24日
    A級戦ラテン 静岡 決勝5位

2022年4月の代表選考会では決勝まで残るものの、6位の結果に終わりました。前回の金スマではここの内容まで紹介されていたと思います!

その2か月後に開催されたJDSFのA級ラテン茨城県大会では見事優勝しました!

日本トップレベルまで上り詰めている事には間違いないでしょうね。!

しかし、重要な7月の静岡県大会ですが、5位入賞という結果に終わりました。

今回、番組でどこの内容を紹介するのかは分かりませんが、放送日が8月5日なので5月または6月の大会について放送されるのではと予想しています。!

世界大会に出場できるのか?

結論からいうと浅田舞&オチョペアは世界大会に出場出来ないと思われます!

今回、挑戦したのはシニアラテン世界選手権代表選考会後に行われたA級ラテンの大会です!

世界大会の出場権は代表選考会で2位~3位入賞が条件となるようです。

茨城県大会と静岡県大会どちらの結果が採用されているのかは判断できませんでしたが、世界大会出場が決定すればTOPニュースになると思うので、恐らく出場権は得られなかったと予想しています!

直近の静岡県大会の結果は5位となっており、この結果だけを見れば出場出来ない可能性が高いです。

静岡県大会の最終的な競技別の結果は以下の通りです。

  • Chachacha 決勝5位
  • Samba 決勝5位
  • Rumba 決勝3位
  • Paso Doble 決勝3位
  • Jive 決勝6位

この結果、総合5位となりました。

まだ、9月に仙台で大会があるので、それに出場するのではないかと言われています。

今回の金スマでは藤井創太ペアや大西大晶ペアなどもダンスを披露してくれるようなので楽しみですね。

特に、今回金スマに出演する大西大晶&大西咲菜ペアは2021年の『三笠宮杯』で優勝経験を持つ選手で世界大会出場権を獲得したペアなので期待したいです。

※大西大晶&大西咲菜ペアについてはコチラから↓

https://hi1987.net/2022/08/05/onishihiroaki_shakoudance/onishihiroaki_shakoudance-31257

https://hi1987.net/2022/08/05/onishisakina_shakodance/onishisakina_shakodance-31259

浅田舞のプロフィール

出展:https://www.instagram.com/asadamai717/?hl=ja

もちろん浅田舞さんはスケーターとして有名ですし、最近は俳優としても活躍しています。浅田舞さんのプロフィールを振り返ってみました。

名前:浅田舞 (あさだ まい)
年齢:34歳(2022年8月現在)
生年月日:1988年7月17日
出身地:愛知県名古屋市
身長:163cm
趣味:読書、広島カープファンで野球を見ること
職業:スポーツキャスター、タレント
所属:ヒーローズマネジメント株式会社

スケートでは、妹の真央さんと良く一緒に活動しています。

昔、舞さんより真央さんの方がスケートの成績が良くなって行った時には、非常に仲が悪くなっていたそうです。

舞さんは怪我をしてからジャンプが難しくなったようです。

それでも今は社交ダンスで普通に選手になって活動できるレベルまで行くのですから、やはり魅せるスポーツには秀でていることがわかりますね。

また、中央大学の体育学部体育科に進学して体育を学んでいました。なのでやはりスポーツに関する仕事をしていかれることが一番向いていると思います。

今後の活躍にますます期待したいと思います。

浅田舞とオチョペアの2022年大会動画公開!

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次