【奇跡の少女】ミイラのまばたきや目が開く動作は偽物?|極限ミステリー

みなさんこんにちは。

2022年12月7日の「ワールド極限ミステリー」で約300年前に亡くなったと言われる少女のミイラがメキシコの大聖堂に置かれていて、そのミイラが目を開けたところを放送することになっています。

そのため、このミイラは偽物なのではないか?という疑いが出てきたため、それについて調査することにしました。

  • 【奇跡の少女】ミイラについて
  • 【奇跡の少女】ミイラのまばたきや目が開く動作は偽物?
  • ミイラ自体が偽物なのでは?
  • 【奇跡の少女】が本物だと噂される理由は

これらを確認します。

目次

【奇跡の少女】ミイラについて

【セント・イノセンシア】

出典:http://latinflyer.com

奇跡の少女は『セント・イノセンシア』と呼ばれています。

このミイラに関して分かってる事は下記になります。

  • 奇跡の少女ミイラはセント・イノセンシア
  • 保管場所はグアダラハラ大聖堂(メキシコ)
  • 刺されて死んだ説と拷問されて死んだ説がある
  • 改宗の為に白いドレスをまとっている

この少女は○○によってメキシコに住んでいました。

当時のメキシコはカトリック教徒に改宗させるという運動が行われていたそうです。

このサイトは エジプトの過去の謎や、何世紀も昔の出来事を検証するサイトです。

there are two main versions of the story behind Santa Inocencia: One stating she was a young girl who was tortured and killed by Roman Legionnaires at the rise of Christianity, and the other saying her Mexican father killed her for her conversion to Christianity. 

引用:https://www.ancient-origins.net/

このサイトによると、彼女が死亡した原因は主に2つの説があるそうです。

これを日本語に訳すと下記のような内容がわかりました。

1つ目は1700年代に父親にカトリックになることを反対されて刺されて死んだ説です。

2つ目は1786年にキリスト教がヨーロッパで普及し始めた時に、ローマの人々に拷問されて死んだ説です。

この説は奇跡の少女がキリスト教に傾倒し、それに反対する人々に殺されましたが、教会側が彼女を布教に使うことにしたため遺体がメキシコに送られたという説があります。

多くのカトリック教徒の人々は今でもグアダラハラ大聖堂へ足を運び祈りをささげるそうです。

【グアダラハラ大聖堂】

出典:http://latinflyer.com

なんでもカトリック教徒の中には、セント・イノセンシアに願いを託し、祈りを捧げる人や、奇跡を待つ人がいるそうです。

奇跡の少女の服装は祈りを捧げるために聖堂にやってきた時の服装のままだそうです。

カトリックに改宗することを反対されたので殺されたとか、いかにも信心深い人が言い出しそうなことなので、眉唾に思えてしまいました。

ミイラのまばたきや目が開く動作は偽物か?

https://www.youtube.com/watch?v=cAyjFOdkOmw

2:12からご覧ください!!

なんでもたまに目を開けるのだそうで、たまたまスマホを持っていた人がビデオを撮影して、後で家族にそのビデオを見せたところ目を開けていることを発見したのだと言います。

a person [unnamed] took the video of the corpse with his/her cellphone and was able to capture the little girl opening her eyes. Even though the person says that they didn’t see it while recording, while viewing the video with his/her family that they could see the corpse clearly opens her eyes in front of the camera.

https://www.ancient-origins.net/

そのビデオをyoutubeにあげたところ人気になり、グアダラハラ大聖堂に観光に訪れる人が増えたとのことです。

この目を開けるということが本当なのか、ビデオ自体が作り物で偽物なのではないかと思っている人も多いようです。

今現在も、理由なくそのまま事実として受け入れている人と、偽物を作るなんて悪魔の使いでは、と言っている人に分かれているのだそうです。

ミイラ自体が偽物と噂される理由

この少女のミイラ自体が偽物なのではないか?という声も出てきています。

この奇跡の少女の顔はあまりにも艶が良すぎるという人がいるということです。

There are differing images of Santa Inocencia, in some she appears more like a statue while others, such as the images in the video by La Habitacion Obscura and similar videos show a waxy face. Still more state that the only true reliquaries of Santa Inocencia are her skeletal hands and blood.

https://www.ancient-origins.net/

実際に実物とビデオを見た人たちによると、実物で本物感があるのは少女の手の骨と、血液だということです。

体に血液がついているのでしょうかね。よくわかりませんが…

ビデオだと、人形のようで、本当の人物とは思えないという人たちも沢山いるようです。

                     

【奇跡の少女】は本物のミイラである!

この大聖堂の周りでは多くのミイラが見つかっていて、ミイラ博物館もあるほどで、土地自体がミイラを作りやすい水がすぐに蒸発する傾向がある場所なのだそうです。

それからカトリックの人が多く住む場所ということで、キリスト教の復活は当然起こると考えられており、奇跡の少女が復活するのは当然のことと見られている様です。

そのため、奇跡の少女がミイラであることは見た目からも信じる人がほとんどです。

While that video has likely been doctored to create the dramatic effect, the complete truth about Santa Inocencia’s brief life, sudden death and legendary presence in the Guadalajara Cathedral will likely never be fully known.

https://latinflyer.com/

LatinFlyerは、南米の観光地に関するウェブサイトです。

ここでは、ビデオはドラマチックになるように作られているため、実際に奇跡の少女に何が起こったのかわかることはないだろうと書かれています。

そういったことから、セント・イノセンシアは本当にミイラだと思いますが、目を開けることもあるというのはなんとなくあまり信用しにくいような気がします。

まとめ

今回は、メキシコのグアダラハラ大聖堂に安置されている奇跡の少女のミイラ、セント・イノセンシアについて調べてみました。

  • カトリックに改宗しようとした少女が殺されて遺体が大聖堂に安置された
  • この少女ミイラは、時折目を開けることがあると言われている
  • メキシコはミイラができる要因が多い
  • 多くのカトリック信者が奇跡の少女のミイラに会いに来て、奇跡を願っている
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次