小山尚吾の自宅や経歴は?犯行の動機や手製火薬所持の理由は?

2022年9月20日にアメリカ大使館前で小山尚吾容疑者が火薬所持の疑いで逮捕されました。

小山尚吾容疑者は自分で火薬を作りアメリカ大使館へ投げ入れる事が目的だったようです。

警察は小山尚吾容疑者の自宅をの家宅捜索などを踏まえて逮捕に踏み切っています。小山尚吾容疑者の自宅はどこなのか、そして彼の画像や経歴についても紹介。

また、手製火薬所持の理由についても確認します!

  • 小山尚吾容疑者の事件概要
  • 火薬を投げ入れようとした理由
  • 小山尚吾容疑者の自宅の場所は?
  • 小山尚吾容疑者の画像とプロフィール
  • 小山尚吾容疑者の経歴は?
  • 世間の反応

これらについて確認していきます↑

目次

小山尚吾容疑者の事件概要

米国大使館前の路上で火薬を所持したとして、警視庁公安部は20日、火薬類取締法違反容疑で、大阪府吹田市出口町の大学生小山尚吾容疑者(26)を逮捕した。

認否は明らかにしていない。

逮捕容疑は8月8日午後9時ごろ、東京都港区の米国大使館前の路上で、コップに入れた火薬約160グラムを所持した疑い。

捜査関係者によると、自宅近くのコインロッカーから火薬の原料とみられる物質が押収されており、公安部は自作したとみて調べている。

公安部などによると、大使館前で警備をしていた機動隊員が、不審な動きをした小山容疑者に声を掛けたところ、ポケットから粒状の物質が入ったコップが見つかった。

「ネットで火薬の作り方を学んだ。大使館に投げ入れるために来た」と話し、鑑定で火薬と判明した。組織的な背景や銃器の製造は確認されていないという。 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/a9f6ece228af1ac3a8f0a5559d587955488871d3

日米関係に傷が付く可能性の行為であり、非常に危険な行動ですね。

火薬と表現されていますが、爆発する可能性があるものかは確認できていませんが、大使館へ投げ込む意思があったことからみて、被害が出るものだったと想定されますね!

火薬を投げ入れようとした理由

小山尚吾容疑者が火薬をアメリカ大使館へ投げ込もうとした理由は公表されていません!

一部の報道では 小山尚吾容疑者はアメリカの政策や日米関係を批判しており、政治的視点から犯行に及ぼうとした可能性が高いです!

小山尚吾容疑者の自宅の場所は?

小山尚吾容疑者の自宅については大阪府吹田市出口町にある事が分かっています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次