【モロッコGK】ヤシン・ブヌ(ボノ)のwikiプロフや所属チームの経歴は?

2022年12月7日にカタールワールドカップで『スペイン×モロッコ』の試合が行われました。

試合はPK戦でモロッコが勝利しています!

この試合でヒーローとなったのがモロッコのGKヤシン・ブヌ選手。

強豪スペインのPKを3連続止めて勝利に導きました。

モロッコのGKはいったいどんな人なのか、所属チームやプロフィールなどをまとめていました!

目次

モロッコGK:ヤシン・ブヌのプロフィール

名前:ヤシン・ブヌ
愛称:ボノ
年齢:31歳
生年月日: 1991年4月5日
身長:190cm
体重:78kg
出身地:モントリオール
国籍:カナダ・モロッコ

カナだとモロッコの国籍を持っているが、最終的にモロッコ代表を選択しています!

2012年に初めてロンドンオリンピックの代表に選出。

その後は、2018W杯にもモロッコ代表として出場しています!

セビージャのGKヤシン・ボノが2021-22シーズンのラ・リーガでサモラ賞を獲得した。

サモラ賞とは、ラ・リーガにおいて1シーズンで1試合当たりの平均失点が最も少なかったゴールキーパーに与えられる賞。

ボノは31試合に出場して24失点(1試合あたり0.77失点)という成績で、個人賞を受賞した。

引用:https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/sevilla-bou/blt350a32e98db3fb37

現在はスペインのセビージャに所属しており、スペインリーグ最高のGKに与えられるサモラ賞を受賞しているようです!

名前こそ知られていませんでしたが、かなり注目のGKのようですね!

モロッコGK:ヤシン・ブヌの所属チーム

主な所属チームはこんな感じです!

在籍期間所属チーム
2010-2012 ウィダード・カサブランカ(モロッコのチーム)
2012-2014 アトレティコ・マドリードB(リザーブチーム)
2014-2016 アトレティコ・マドリード
2014-2016サラゴサ (ローン移籍)
2016-2020 ジローナ
2019-2020セビージャ (ローン移籍)
2020- セビージャ

2012年にロンドンオリンピックの代表が決定して、その後、スペインの名門アトレティコマドリードへ移籍しました。

リザーブチームに所属して40試合以上の試合に出場しましたが、トップチームでの出場はありません。

2014年からアトレティコマドリードには、ヤン・オブラクが在籍していた

世界トップレベルのGKが在籍しており、ポジションを奪う事が出来なかった。

その後、ローンを繰り返し、2019–20ではローン移籍先のセビージャでUEFAヨーロッパリーグに出場。

2020年から正式にセビージャへ移籍しました。

出展:https://formation-y.com

現在所属しているセビージャではスタメンで試合に出場しており、2021-2022シーズンは4位に入る大健闘を見せています!

今回、スペイン代表を敗退に追い込んだ事によって、スペインリーグでは少しプレーがやりにくくなるのではと心配しますね。

移籍先候補は?

カタールワールドカップでスペインのPKを3本連続で止めるなど大活躍が目立ち、さっそく移籍の話題が出ています!

これほど活躍すれば話題になるのも納得ですね!

しかし、ボノは現在31歳と話題になるには少し遅咲き。

しかし、GKは他の選手よりも少し選手寿命が長い為、今からでもビッククラブ移籍が楽しみですね!

まとめ

カタールワールドカップでスペインを敗退へ追い込んだモロッコのGKにヤシン・ブヌ(愛称ボノ)について調べました!

  • ヤシン・ブヌ(ボノ)はモロッコとカナダの国籍を持っていたが、モロッコ代表を選択
  • アトレティコマドリードへ所属したが試合に出れずローン移籍を繰り返す
  • 現在はセビージャで主力として活躍
  • スペインリーグ最高のGKに与えられるサモラ賞を受賞
  • カタールワールドカップ決勝トーナメントでスペイン相手にPK戦3本連続ストップで注目される
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次