『さくら保育園』で虐待した保育士は逃走で現在どこにいる?顔画像や経歴は?

2022年11月30日に発覚したさくら保育園の虐待事件。

謝罪会見に保育士は現れませんでした。

虐待をした本人が謝罪に訪れないというのはとても疑問ですが、なんと保育士が現在逃走中の可能性があるようです。

今回は逃走中の保育士について確認していこうと思います!

  • 虐待した保育士の年齢や画像は?
  • 保育士は現在逃走中なのか?
  • さくら保育園の場所は?
目次

虐待した保育士の年齢や画像は?

【虐待保育士の年齢】
1人目:40代保育士(非常勤)
2人目:40代保育士(派遣)
3人目:30代保育士(正規)

現時点で画像は公開されておりません。

実際情報を持ってる方はいるようですが、なかなか公開に踏み切れないようです!

相手が一般人なので画像の取り扱いが難しいのは致し方ないですね。

これだけの事件ですから、逮捕される可能性はあるものの、それまではSNS上でも情報公開はされないと思います!

30代の保育士はキャリア9年目のベテランですが、当時からこのような虐待行動がされていたとするならば、過去に所属した保育園があるのなら、当時の出来事を調査するべきだと思いますね!

事件内容は?

具体的に保育士が何をやったのかまとめてみました。

①泣いてる園児を個人携帯で撮影
②ござやバインダーで頭を叩く
③足をつかんで宙づりにする
④連絡されていた遅刻予定園児を怒鳴りつける
⑤寝かせつけた園児に対して『ご臨終です』と不適切発言
⑥園児の額を叩く、ほおつねる
⑦ズボンをむりやりおろす
⑧排泄室に放置する
⑨手足口病の園児のお尻を無理やり触らせる
⑩ござなどで頭をたたく
⑪カッターナイフを見せて脅す

明らかに異常な行為であり、絶対に許されません。

こんな犯人が謝罪会見を欠席しており注目されています。

また、保育園側もこの事態隠蔽しようとした疑いがあります!

また園長から裾野市への報告の中で、一連の問題を口外しないよう職員に誓約書を書かせることがあったということです。

誓約書を書かせるという時点で既に問題をもみ消そうとしている節が見受けられますね!

これだけ大きな問題となれば当然市も動き出すようです。

この件について裾野市は午後1時から記者会見を開き、園を刑事告発することも検討していると明らかにしました。

刑事告発された場合、当然事件となりますから、この保育士や園長などは容疑者として扱われますし、具体的な顔写真や経歴が紹介されると思います!

保育士は現在逃走中なのか?

保護者:「とにかく連れて来いよ!ここに(虐待した)3人」 
保育園:「1人は連絡も取れない…」 
保護者:「はあ?馬鹿にされてます?」

引用:https://news.tv-asahi.co.jp/

現在、保育士3名とも連絡が取れていない様子です。

このうち1人はすでに退職していますが、残る2人はまだ退職していないということです。

保育士が連絡を拒否している可能性があるようですね。

実際、逃走しているのか、自宅に引きこもっているのかは公表されていない為、逃走というのはまだわからないようです!

これだけニュースになっているので、意図的に連絡を拒否している事は間違いないと思います!

また、3人とも拒否している為、口裏を合わせている可能性も否定できませんよね!

さくら保育園の場所は?

〒410-1112 静岡県裾野市公文名1−1

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次