3億円事件の犯人は女性で画像や本名は?イヤリングと事件の関係は?

府中3億円事件の犯人が女性

みなさんこんにちは。

2023年1月25日の「ワールド極限ミステリー」で、府中3億円事件が取り上げられます。

そこで、女性が犯人だったかもしれないという疑惑があるようです。

この女性とはいったい何者なのか、情報を調べてまとめました。

  • 3億円事件の犯人は女性?
  • 3億円事件の犯人の女性の画像は?
  • 3億円事件の犯人の女性の本名は?
  • 犯人の女性とイヤリングと事件の関係は?
  • 男性犯人像の可能性

これらを確認します。

目次

3億円事件の犯人は女性?

三億円事件 犯人 女性 イヤリング

ワールド極限ミステリーでは3億事件の犯人は女性ではないかという疑惑が浮上しています!

3億円事件では犯人が白バイから盗難車へ乗り換えたとされています。

この乗り換えた盗難車が残されていた場所にもう1台盗難車があり、そこにはイヤリングが落ちていて、その車の持ち主が知らないものだったため、犯人グループの1人のものであると考えられました。

そのため犯人の1人が女性では?と考えられたことがあったということです。

3億円事件の犯人の女性の画像は?

犯人の中に女性がいたのではないかと話題ですが、疑わしい人物が具体的に挙がっていたかもわかっておらず、画像はありません

主犯格の警官のふりをした容疑者に疑われた人は11万人もいるので、その人たちに関わりのある女性は一体何人になるのか想像もつきませんね。

この結果、番組放送前なのでその女性の素性はまったくわかっていません!

また、3億円事件は1968年の出来事で55年前の事件です!

当時女性が20歳だったとしても既に75歳であり、存命してるかも定かではありませんね!

3億円事件の犯人の女性の本名は?

現時点で確かな情報は公開されていません。

実際に疑われた女性が何人いたのかわかっておらず、ワールド極限ミステリーで紹介されてるような操作が実際に行われていたのかも定かではありませんね。

そのため容疑者に疑われた男性の関係者と言われる女性については報道でも1人も名前はもちろん、どのような人なのかも挙がっていないため、未だに未知のじけんです(笑)

イヤリングの画像を出して目撃者を集めてみればまだわかったのではないかと考えますが、そのようなイヤリングの画像も見つからないので、どこまで捜査をしたのか不明です。

しかし、このイヤリングが残っていたとするならば、保存状態にもよりますが最新科学でDNA鑑定などから何かしら割り出せないのか期待したくなりますね(^^)/

犯人の女性とイヤリングと事件の関係は?

【日産スカイライン】

日産プリンススカイライン
極限ミステリー
3億円事件
出典: https://ja.wikipedia.org/

これは、犯人がお金を奪取してから、2度車を乗り換えていましたが、2度目に乗り換えた盗難車を乗り捨てたところに他にあと3台盗難車がありました。

この結果、犯人が利用した盗難車は5台あったと考えられています。

  • 乗り換えた1台目 カローラ
  • 乗り換えた2台目 カローラ
  • プリンススカイライン2000GT
  • 日産ブルーバード
  • プリンススカイライン1500

この中のプリンススカイライン1500に車の元々の持ち主が知らないイヤリングが落ちていたことからこれが犯人につながるのではないかと思われたのです。

これは個人的にいうと、この盗まれた日産の車3台はそれぞれ3億円には関係のない窃盗犯人に盗まれた車だと思います。

なぜなら車の中に残留していたものが、3台の車にそれぞれ全くつながりがなく、実際の持ち主が知らないものであることから、別々の犯人がいたのであって、3億円には関係ないと思います。

プリンススカイライン2000GTに残っていたのは競馬新聞、スポーツ紙、東京府中競馬場の近くの店のマッチなどで、盗まれた持ち主は知らないものであることから、盗んだ人が競馬好きだったのだろうと考えられます。

その一方、プリンススカイライン1500には持ち主の知らないイヤリングがあったということなので、女性連れか女性がこの車を盗んだのかもしれないし、男性がイヤリングをしていた可能性もあります。

男性犯人像の可能性

容疑者は11万人上がっていましたが、特に報道された人たちは7人いました。

その中で、警察官の白バイ隊員の息子のS(当時19歳)が事件の5日後に青酸カリで自殺をしていることから、この人が疑わしく見えます。事件前に他の場所の現金輸送車を襲う計画を他の人に話していたこともあります。

この人が容疑者から外されたのは、家から現金が一切出てこなかったことが主にあります。しかし、仲間がいればその辺りはクリアされます。

そしてこの人の知人のゲイボーイ(当時26歳)も犯人の1人だったのではないかと疑います。

この人が犯人の1人だと、イヤリングのことも理解できますし、お金のことも納得できます。

まず、事件の1年後に海外に渡り、ゲイバーを開店しました。

そして日本に戻ってから2軒のマンションを購入しました。

さらに7年後には実家を豪邸に建て替えたり、金回りがいきなり良くなっているのです。

本人はパトロンが付いたと言っていて、容疑者から外されたようですが、とても疑わしいと思います。

他にも疑われた容疑者の1人が自殺していて、この人の場合は完全に報道機関による犯人としての扱いから人生が狂ってしまったことがわかり、非常に同情を感じます。

まとめ

今回は府中3億円事件で、イヤリングが落ちていたことから女性が犯人なのではないかという話から、この女性について調べてみました。

  • 女性がいたと疑う理由になっている車は、犯人が乗り捨てたところにあった盗難車のうちの一台にイヤリングが残っていたから。
  • イヤリングについて元の車の持ち主は覚えがないことから、盗んだ人のものかその周りの人のものと考えられた。
  • 実際にこの車を3億円事件の犯人が盗んだのかよくわからない。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次