【世界法廷ミステリー】江歌事件(中野区中国人留学生殺害事件)のネタバレ!

2023年1月4日に【世界法廷ミステリー】で日本で発生した江歌事件中野区中国人留学生殺害事件について放送されます。

日本に留学していた江歌(コウカ)さんが、犯人の陳世峰(チンセイホウ)に刺されて亡くなった事件です。

日本では大きく取り上げられていなかったようですが、中国ではこの事件が大きな話題となっていました。

事件には犯人の他にも、恋人のインフルエンサーである劉暖曦(リュウダンギ)が関わっており、被害者の母親である江秋蓮(コウシュウレン)がインフルエンサーを訴えるなど事件の結末が気になります。

<この記事で分かる事>

  • 江歌事件の詳細
  • 犯人チンセイホウの判決
  • リュウダンギと江の裁判結果

今回はかなり胸糞悪い事件ですが、日本で起きた事を知らない人も多い為、是非確認してみてください!

※中国の情報をもとに作成している為、名称や内容が異なる場合があります。

目次

江歌(コウカ)事件の詳細

江歌事件は、2016年11月3日未明、東京都中野区で起きた殺人事件です。

まず初めに事件に関わった人物をまとめてみます!

被害者:江歌(コウカ)
被害者の母:江秋蓮(コウシュウレン)
犯人:陳世峰(チンセイホウ)
犯人の元恋人:劉鑫(リュウヒン)

改名後:劉暖曦(リュウダンギ)
※34万人のフォロワーをもつインフルエンサー

江歌、陳世峰、劉鑫は中国からの留学生でした。

江歌は法政大学大学院、陳世峰と劉鑫は大東文化大学へ通っていました。

江歌と劉鑫はもともと知人であり、日本では別々の大学へ進学!

陳世峰と劉鑫は大東文化大学で交際に発展して恋人関係にありました!

恋愛のもつれからストーカー行為へ

陳世峰と劉鑫は交2016年に破局し、劉鑫が家出して江歌へ助けを求めた事が事件に繋がります。

二人は同棲していましたが、劉鑫は破局後、友人の江歌の自宅でルームシェアをすることになります!

陳世峰(犯人)は一方的に復縁を迫るなどストーカー行為に発展!

犯人は劉鑫に対して自分のところに戻るように執拗に迫りました。

特に脅迫行為が多く、劉鑫に対してネットにアダルト画像をばら撒くというリベンジポルノの脅迫やバイト先を特定して待ち伏せするストーカー行為を繰り返していました。

江歌は11ヶ所刺されて死亡

陳世峰(犯人)が二人の自宅を特定!

陳世峰が自宅の前で待ち伏せしていた為、江歌と劉鑫はバイトや学校を理由に自宅を飛び出しました。

帰宅する際も二人は一緒に自宅へ向かいましたが、その時事件が発生しました。

江歌は待ち伏せしていた陳世峰に対して、『ここは自分の家だから帰って』と注意すると陳世峰は逆上しナイフを取り出しました。

劉鑫は急いで室内に逃げ込みましたがこの時、鍵を閉めて、江歌を締め出してします。

この時、犯人は刃渡り9.3cmの果物ナイフで逃げ遅れた江歌の背中を11ヶ所も刺す残忍な犯行に及び、江歌さんは亡くなりました。

現場となった中野区のアパートについてはコチラから↓

あわせて読みたい
江歌事件(中国人留学生殺害事件)のアパートはどこ?【世界法廷ミステリー】 2023年1月4日に【世界法廷ミステリー】で江歌殺人事件について放送されます。 江歌殺人事件とは、中国からの留学生である江歌が友人のリュウダンギ(リュウヒン)の元カ...

犯人:陳世峰の判決

2017年12月、東京地方裁判所に懲役20年の判決を言い渡されている。

この判決について中国では『日本は裁判の基準が甘い』と話題になりました。

残忍な犯行だったこともあり、母親の江秋蓮さんは犯人の死刑判決を求める署名集めました!

署名は450万人も集まりましたが、彼を死刑判決へ導くことが出来ませんでした!

陳世峰の詳細についてはコチラから↓

あわせて読みたい
陳世峰(仮名:張)の経歴や画像は?現在は20年懲役で出所はいつ? みなさんこんにちは。 2023年1月4日の『世界法廷ミステリー 「イチケイのカラス」コラボSP』で、中国人留学生殺人事件が取り上げられます。 その犯人の陳世峰(チン...

江秋蓮劉暖曦の裁判結果

母親は娘の江歌さんが劉鑫の身代わりに刺されたとして彼女に事実の証言を要請した。

劉鑫は偽証して自分の責任から逃れようとした!

当日の夜、私は江歌と一緒に帰宅したが、生理でズボンが汚れたので、履き替えようと先に部屋に入った。

すると、外で江歌の叫び声が聞こえたので、慌てて部屋の扉を開けようとしたが開かず、ドアアイから覗いても良く見えなかった。

そこで、110番に電話を掛けて異常を通報した

引用:中国人留学生「巻き添え刺殺事件」母娘の無念 (4ページ目)

自分が部屋の鍵をを閉めた事によって江歌が亡くなった事を認めなかった。

しかし、劉鑫や両親は自分たちに非はないとして着信拒否や引っ越しなどで連絡手段を絶ったが、母親はこれに激怒。

中国版のTwitterであるweiboで劉鑫と両親の身分を暴露しました。

暴露内容は、氏名、身分証番号、携帯電話番号などの個人情報を中国全土に公開しました。

この情報は中国3000万人以上に読まれ、多くの方が江歌の母親を支持しました!

2017年8月に逃げ場をなくした劉鑫は面会に応じるが、ここでも正しい証言が得られず、遺留品だけ返却されるだけだった。

その後、彼女は劉鑫からと劉暖曦と改名して人生を歩みます。

劉暖曦は34万人もフォロワーを持つインフルエンサーとして活動していたが、3年後に素性がバレると、母親は劉暖曦に対して2020年4月15日に損害賠償で裁判を開始した。

<裁判請求内容>

慰謝料の合計207万610元(約3727万円)を請求!

  • 死亡賠償金
  • 葬儀費
  • 江秋連自身の欠勤費
  • 交通費
  • 宿泊費
  • 訪日の査証費
  • 経済損失
  • 精神的損害

この裁判は2022年1月10日に判決が下され、劉暖曦は母親の江秋蓮に対して慰謝料20万元を支払うように命じられました。

これは日本円にして約1300万円だとされています!

最終的に金額は満たさなかったが、裁判で真実が公開され、損害賠償も勝ち取りました。

リュウダンギの現在についてはコチラから↓

あわせて読みたい
リュウダンギ(仮名:杏)の現在や画像は?江秋蓮との裁判結果に驚愕! みなさんこんにちは。 2023年1月4日の『世界法廷ミステリー「イチケイのカラス」コラボSP』で、日本に留学していた中国人女子学生殺害事件が取り上げられます。 そこ...

まとめ

【世界法廷ミステリー】で江歌事件(中野区中国人留学生殺害事件)が放送されるので内容をまとめます!

  • 東京都中野区で発生した中国人留学生の殺人事件で陳世峰が江歌さんを殺害した
  • 陳世峰はリュウヒン(改名後:リュウダンギ)との交際が破局し脅迫やストーカー行為に発展
  • リュウダンギは江歌へ助けを求めて一緒に住む事になるが自宅を特定される
  • 陳世峰が自宅でナイフを持ち出した際、リュウダンギは自分だけ部屋に逃げ込みカギを閉めた事で江歌が犠牲になった。
  • 江歌の母である江秋蓮は事実を証言するようリュウダンギへ求め裁判に発展して約1300万円の損害賠償が成立した
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次