スルーしよう|50代教論いじめの小学校や画像は?|滋賀県野洲市

2022年9月29日に滋賀県野洲市の小学校で経論によるいじめが発覚しました。

2年生の男子児童を発達障害と決めつけ、他の生徒に『みんなでスルーしよう』と煽ったなどの行為が報道されています。

50代の男性教論が務めていた小学校やこの人物は誰なのか確認していこうと思います!

  • 『スルーしよう』の事件概要
  • 50代教論の小学校
  • 50代教論の画像やプロフィール
  • 世間の反応

これらを確認します↑

目次

『みんなでスルーしよう』の事件概要

滋賀県野洲市の市立小学校の50歳代の男性教諭が、担任していたクラスの2年生の男子児童を発達障害と決めつけ、授業中に不適切な発言を繰り返したとして、学校が「教諭によるいじめ」と認定していたことがわかった。

教諭は2学期から担任を外され、休職している。 

市教委によると、教諭は5月以降、授業中に言葉の意味をよく尋ねる男子児童に「本当に言葉を知らんな」「スルー(無視)しよう」などと繰り返し発言していた。

「言葉を知らない○○さんのために言葉クイズをします」などと言うこともあり、周囲の児童も「スルーしよう」などと教諭に同調していたという。 

7月の保護者面談で、教諭から「お子さんは発達障害なので早急に検査を受けるべきだ」と指摘を受けた母親が市教委に相談。学校は「子ども同士のいじめにつながった」として、教諭の言動をいじめと認定し、8月に開いたクラスの保護者説明会で謝罪した。 

教諭は男子児童の保護者に「一連の発言は明らかに私によるいじめです。

これまでの経験と勘で(発達障害と)判断してしまった」との謝罪文を送った。男子児童は一時、「学校に行きたくない」と話していたが、休まず登校しているという。 

市教委は「教諭の言動は大きな問題で、再発防止に努める」としている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/f0195c434e7525108206a620d94437a07c5ee68d

50代教論の小学校

現時点で50代教論が務める小学校は特定できていません!

事件が発覚したのは滋賀県野洲市の市立小学校です。

野洲市は下記のエリアとなっています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次