清水ほのかの軟体画像とコントーションが凄い!【ノブナカなんなん】

みなさんこんにちは。

2021年9月3日に【ノブナカなんなん】に軟体人間の清水ほのかさんが出演します。

清水ほのかさんは現在『Honoka』という芸名で、コントーション活動もしています。今回は清水ほのかさんの軟体人間おもしろ画像やコントーションの活動について紹介します!

目次

清水ほのか(Honoka):軟体画像を紹介

清水ほのかさんの軟体画像をまとめてみました。

清水ほのかさんの体の柔軟性・体幹も強くて驚きますね。足が180度以上開く人は世の中にほとんどいないと思います。

筋肉がゴムみたいになっているのでしょうか。不思議な体ですね(笑)

この画像の凄さ分かりますか?正直この体制理解できないです。

清水ほのかさんが逆立ちしながら腰を落として背中より下にお尻があります。これって座って背中を『グー』っと伸ばした時と同じ姿勢ですよね。

カメラの撮り方を変えているのではなく、本当に壁に沿って動かしています。軟体すぎて面白いです。

清水ほのかさん軟体CT画像だそうです。

あり得ないほど骨が反っていますね。こんなのゲームやアニメの世界でしか見たこと無いです。

しかし、軟体人間として注目はされているけど、これだけ柔軟性が高いとなれば逆に他の部位に負荷が掛らないのかが疑問ですね。

清水ほのか(Honoka):コントーションについて紹介

清水ほのかさんはコントーションと呼ばれるショーをしています。

コントーションとは?

コントーションとは自分の体を限界まで曲げたり、ねじったりする芸です。

主にサーカスやショーの1つの演目となります。

今回は清水ほのかさんのコントーションの動画も紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次