舞台スパイファミリーのアーニャ役は井澤美遥!口コミや評判は?

みなさんこんにちは。

2023年3月から帝国劇場で上演される舞台スパイファミリーのチケットがもうすぐ売り出されます。

それに際し、アーニャ役がクワトロキャストであることが発表されました。

4人の子役がどのような演技を見せるのか気になりますよね。

そこで、今回は『舞台スパイファミリー』のアーニャ役に抜擢された井澤美遥に焦点をあてて、

彼女の口コミや評判を調べてみました!

  • 舞台スパイファミリーとは?
  • クワトロキャストを紹介!
  • 井澤美遥の口コミや評判は?
  • 井澤美遥のプロフィール

これらを確認します。

目次

舞台スパイファミリーとは?

出典:https://www.tohostage.com/spy-family/

男はスパイ×少女は超能力者×女は殺し屋、世界の平和はこの3人に託された!?
《普通の家族》を知らずに育った3人の、ちょっと変わった《仮初めの家族》の物語。

https://www.tohostage.com/spy-family/

上記が『舞台スパイファミリー』の説明になります。

そして原作は、

遠藤達哉による漫画作品。少年ジャンプ+にて2019年3月25日より連載中。隔週月曜更新。単行本は2022年10月時点で10巻まで発売。

この漫画作品がアニメになり、今回初めてミュージカルとして舞台に登場します。

話の内容は、東西冷戦時代の東西ドイツでのことで、1960年代から1970年代のこと。

スパイアクションとホームドラマの融合によるコメディという異色作で、偽装家族が互いに秘密を抱えながらも絆を深めていく姿を描く。

https://dic.pixiv.net/

またこのオリジナルの漫画作品は、人気が非常に高く、「次にくるマンガ大賞2019」Webマンガ部門1位、このマンガがすごい!2020 オトコ編1位、第24回手塚治虫文化賞ノミネートなどの受賞歴があります。ジャンプ+の看板作品です。

【舞台のスパイファミリー】
脚本・作詞・演出:G2
作曲・編曲・音楽監督:かみむら周平
制作:TOHO

今回オーディションが行われ、4人のアーニャ役が選ばれました。

『舞台スパイファミリー』のキーポイントとなる役柄のアーニャがクワトロキャストで演じられる為、担当する子役にも注目が集まります。

クワトロキャストを紹介!

超能力を持った、人の心が読めるアーニャという幼女役には、次の4人が選ばれました。

  • 井澤美遥
  • 池村碧彩
  • 増田梨沙
  • 福地美晴

アーニャの年齢は漫画の中で、「六つ(6歳)」と答えますが、実際は4、5歳であると予想されます。

漫画の第2巻では、アーニャの身長は99.5cmと表示されています!

この身長は、4歳の平均身長と同じです。

このことから、きっとアーニャの子役は身長や年齢が厳しく審査対象になった可能性が高いですね!

それでは、キャストに選ばれた4人のうちの1人、井澤美遥さんの口コミや評判を見てみましょう。

井澤美遥の口コミや評判は?

出典:https://www.tohostage.com/spy-family/

井澤美遥さんのコメント

ミュージカルが大好きなので、観に来てくれたみなさんにもミュージカルのわくわくを感じてもらって、にこにこ笑顔になってもらいたいです。

みなさんの心に残る、かわいくておもしろいアーニャになれるように一生懸命がんばります!

https://www.tohostage.com/spy-family/

こちらは、このスパイファミリーのアーニャ役のオーディションの様子を写したものです。

井澤さんも出てきますのでご覧ください。

https://youtu.be/EHWmKl-4EVU

やはり井澤さんの画像が公開されたことで、すごく可愛いという声が上がっています。

https://twitter.com/____ayas/status/1603009316893896704

やはり原作が超人気漫画ということで、誰もが役柄にそれぞれイメージを持っていて、それに合うか合わないかで評判が変わるようです。

アーニャは可愛いというイメージが強く、原作でも可愛いので、可愛いと言われていればまず大丈夫だと思われます。

役柄アーニャのイメージにぴったりで子供らしくて可愛いという意見がTwitterには沢山ありました。

井澤さんはアーニャに最もイメージが近いと言っている人が多く、人気になりそうです。

とりあえず、現在2022年12月14日の段階では、井澤美遥さんがアーニャ一番人気だと思います。

チケットの一般発売は12月24日からです。

井澤美遥のプロフィール

出典:https://www.tohostage.com/spy-family/

井澤美遥(いざわ みはる)

2016年12月17日生まれ、東京都出身。

2020年より歌・ジャズダンスのレッスンを始め、2021年に『エーデルワイスの歌』のグレーテル役で初舞台。

2021年『くまのがっこうミニコンサート』、2022年『巴里の猫たち』などで着実に経験を積む。

特技は、歌、ピアノ、ジャズダンス。

https://www.tohostage.com/spy-family/

井澤さんは12月17日でやっと6歳です!こんなに若いのに、4歳の時から歌やジャズダンスのレッスンを受けて、昨年には舞台初出演しているのです。

ミュージカルが大好きと言っていることからも、実力のあるミュージカル俳優が育っていくような気がします。

日本にはミュージカルに特化した俳優が少ないので、井澤さんの将来が非常に楽しみです。

【舞台スパイファミリー】アーニャの子役メンバーは?

舞台スパイファミリーではアーニャ役が4人選抜されています!

残り3人のアーニャ役はどのような違いがあるのか楽しみです。

井澤美遥ちゃん以外の子役の口コミや評判、演技の実力などは下記から確認ください(^^♪

あわせて読みたい
舞台スパイファミリーのアーニャ役は増田梨沙(スイちゃん)!口コミや評判は? みなさんこんにちは。 2023年3月から帝国劇場で上演される舞台スパイファミリーのチケットがもうすぐ売り出されます。 それに際し、アーニャ役がクワトロキャストである...
あわせて読みたい
【舞台スパイファミリー】アーニャ役の池村碧彩の口コミや実力は? みなさんこんにちは。 2023年3月から帝国劇場で上演される舞台スパイファミリーのチケットがもうすぐ売り出されます。 それに際し、アーニャ役がクワトロキャストである...
あわせて読みたい
【舞台スパイファミリー】アーニャ役の福地美春の実力や評判は? みなさんこんにちは。 2023年3月から帝国劇場で上演される舞台スパイファミリーのチケットがもうすぐ売り出されます。 それに際し、アーニャ役がクワトロキャストである...

まとめ

今回は舞台ミュージカルスパイファミリーのアーニャ役のキャスト4人のうちの1人に選ばれた井澤美遥を取り上げました。

  • 井澤美遥は現在5歳、しかしすでにミュージカル出演のキャリアがある
  • 井澤美遥は4歳の時からダンスと歌を習っている
  • 井澤美遥はミュージカルが大好き
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次