菅谷大介はすい臓がんで余命2年?嫁は元JALのCAで子供は2人以上!

みなさんこんにちは。

2022年11月1日の「仰天ニュース」で、菅谷大介アナウンサーのすい臓がん闘病が取り上げられます。

そこで菅谷アナの嫁と子供について調べて、余命についても考えてみました。

  1. 菅谷大介の嫁を紹介
  2. 菅谷大介の子供を紹介
  3. すい臓がんと余命について

これらを確認します。

目次

菅谷大介の嫁を紹介

菅谷大介アナの嫁は一般人のため、画像や詳しい情報は分かりませんでした。

わかっていることは、菅谷アナは、2001年に当時JALの客室乗務員(CA)だった奥さんとハワイで結婚しています。

すでに21年前ということになりますね。

日テレに入社してから4年目に結婚ということで、かなり順調に全てが進んでいたという印象です。

菅谷アナの嫁は客室乗務員だったということで、綺麗な人なんだろうなと想像できます。あとは痩せているんだろうなと思います。

菅谷大介の子供を紹介

子供がいることはわかっていますが、何人子供がいるのかは明らかにされていませんでした。また、男女どちらかも公表されていませんでした。

日テレニュースのインタビューで、

検査入院をしなければならないことも、妻が子供たちに話をしてくれていたので、子供たちも理解をし、協力的になってくれました。

https://news.ntv.co.jp/

と話されているので、子供は一人ではないことがわかりますが、何人いるのか不明です。

結婚されたのが21年前なので、二人子供がいるとしたら、上の子は大学生という可能性もあります。しかしなんとなく菅谷さんの話し方を見ると、高校生以下のような印象を受けます。

菅谷アナの子供の情報が入ったら、追記させていただきます。

菅谷アナ、すい臓がん告知まで

すい臓がんというと、アップルの創業者のスティーブジョブズを思い浮かべてしまいます。

彼は発見が早かったのに、すぐに普通の医学治療をしないで、訳のわからないハーブ療法だの菜食だの、光療法などをしていたのでどんどん癌が悪くなってしまって亡くなってしまったのです。

彼の娘は、遺産で世界でも有数の金持ちになっているそうですが、スティーブジョブズのような天才でもおかしな治療を信じて行ったりしてしまうというのはどう考えたらいいのかわかりません。

菅谷アナの場合は、2021年11月に受けた人間ドックでわかったそうです。

膵臓がんは早く見つけないとなかなか予後が難しい病気のようですが、菅谷アナは自覚症状が全くない状態でわかったのだそうです。

そしてすぐに手術を受けているので、全面回復に期待が持てると思います。

それでは、菅谷アナの病気確定までの経過を見てみましょう。

人間ドック

菅谷アナは2021年11月に人間ドックを受けました。

そして腎臓に結石を持っているのでそのことを医者に告げておいたので、超音波検査の医師が時間をかけていてもなんの疑問も持たなかったそうです。

そして腎結石の診断を受けるのだろうと予想していたと言います。

それから1ヶ月して、人間ドックの結果が送られてきました。

そこには、要検査の文字とともに、膵管拡張と書かれていたのです。

この膵管拡張の意味がわからず調べたそうです。

膵管拡張とは?

すい臓から十二指腸へ通じているすい管が拡張している状態です。 すい管内に結石や腫瘍がある場合や、慢性肝炎などでもおこることがあります。 悪性を否定するためにも詳しい検査が必要です。

https://www.jounanshin.or.jp/

しかし、タバコは吸わずお酒もほとんど飲まない菅谷アナは、大きな病気だとは思わなかったそうです。

再検査

菅谷アナは1月4日に人間ドックの結果を受けて再検査を受けました。

朝から検査を受けて、午後に結果を聞くと、「他の検査もしましょう」と言われたそうです。

翌日から家族で出かける予定を組んでいたそうですが、奥さんが全てキャンセルして検査を受けようといったため、そうしたら翌週すい臓がんの診断を受けたのです。

全ての検査と診療には、奥さんが同行したそうで、そのため何も説明せずに済んだそうです。

一緒にいてもらえると少し安心しますよね。

それから入院検査も含めて、検査がずっと続きます。

その間、奥さんには医師からがんの可能性があることと、急ぎましょうという話があったそうです。

菅谷アナが検査期間中考えていたこと

菅谷アナは奥さんから病気については調べないように言われていたけれど、やはり気になって調べてしまったと言います。

そして次のようなことを考えて夜眠れなくなったそうです。

子供の成人式や結婚式を見ることができないのか。

ビデオメッセージを残しておいたほうがいいのだろうか。

会社は定年までいられるだろうか。

今の仕事はどうしたらよいのだろうか。

https://www.instagram.com/sugaya_daisuke_/

どんな病気でも調べると暗い気持ちになることは事実ですが、すい臓がんは特に重症になる病気で亡くなる人も多いので、大変辛かっただろうと思います。

そして検索を重ねた結果、すい臓がんの人のブログで勇気をもらったということでした。

そして自分も同じように他の患者の人に勇気を与えられるようになりたいと思ったそうです。

すい臓がんと確定する

そして再検査を始めてから7日後の今年(2022年)1月11日に、医師から「やはり、すい臓がんです」と告げられます。

しかしそれまでに耐性ができていたのか、「そうですか」と淡々と答えることができたということです。

そして日テレアナウンス部の部長に報告の連絡をした時には、「この経験をいつか伝えていきたい」と話したそうです。

非常に前向きに病気に向かっているのがすごいです。

一般的なすい臓がんの余命

膵臓がんのステージ別生存率
出典lhttps://medicalnote.jp/

今までは生存率が、全てのがんの中で最も低かったそうですが、最近はかなり変わってきているようです。

近年、新たな抗がん剤やさまざまな研究の進展により、すい臓がんの生存率が大幅に改善されてきているのです。

膵臓がんはとても進行の早い疾患なので、もっと別のアプローチから、膵臓がんの早期発見を目指していくべきだと思います。

現在では、遺伝子解析、タンパク質解析、唾液検査といった診断方法も研究されています。

治療方法とともに、検査技術も進歩していくことで、膵臓がんの生存率はさらに改善されていくと考えられます。

https://medicalnote.jp/

医療の進歩は目覚ましいと言われていますので、今後すい臓がんを発見する方法や治療方法が改善されていくと信じています。

まとめ

今回はすい臓がんを公表した菅谷大介アナを取り上げました。

  • 菅谷アナの嫁と子供は一般人なので情報が公表されていない
  • 嫁は以前JALのキャビンアテンダントだった
  • 菅谷アナは人間ドックですい臓がんが発見された
  • 症状がない状態だった
  • 他の患者さんたちに勇気を与えたいので病気を公表した
  • すい臓がんは5年生存率が低いが、最近は新しい治療法が確立されて改善してきている
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次