高橋成美が下痢でティッシュをお尻に詰めた世界選手権の動画【アウトデラックス】

みなさんこんにちは。

2021年8月26日に【アウトデラックス】が放送されます。今回は2012年にフィギュアスケートの世界選手権でペア銅メダルを獲得した高橋成美さんが出演します。

高橋成美さんは番組内で当時、大会中に下痢でお尻の穴にティッシュを詰めて世界選手権に臨んでいるような紹介が予告でされていました。

今回はその時の世界選手権の動画や高橋成美さんの経歴について確認してみました。

目次

【アウトデラックス】高橋成美の経歴

結論:高橋成美は2012年のフィギュアスケート世界選手権ペアで銅メダル。現在は松竹芸能でタレント活動しながら史上最年少のJOC理事に就任。

高橋成美の経歴
  • 名前:高橋成美
  • 年齢:29歳(2021年8月現在)
  • 生年月日:1992年1月15日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:146cm
  • 大学:慶応義塾大学

高橋成美:世界選手権メダル獲得までの経歴

5歳からスケートを始めて、12歳までシングルでフィギュアスケートに挑戦していた。

小学生の時に父親の転勤で中国へ行くと、シングルからペアへ競技変更した。

日本に帰国後もペアを変更して活動を続け、2007年にマーヴィン・トラン選手とペアを組みました。

2011年~2012年シーズンに世界選手権で銅メダルを獲得した。

高橋成美:メダル獲得後の経歴

この時の演技は、ショートプログラムはほぼミスのない演技で3位、フリースケーティングもミスを最小限に演技をまとめ3位となりました。メダル獲得後、怪我がありペアを解消しました。

その後、は3人とペアを組んで大会に挑みました。

しかし、メダル獲得までには至らず2018年に引退しました。

2020年にはタレント活動を目指し松竹芸能と契約。JOCの史上最年少で理事を務めています。

高橋成美が下痢でティッシュをお尻に詰めた時の動画

結論:高橋成美が下痢でお尻にティッシュを入れて演技したのは2012年の世界選手権と予想。演技はパーフェクトだった。

現時点で番組が放送されていない為、世界選手権の時なのかは分かりませんが予告から予想しています。

フィギュアスケートではショートプログラム(SP)とフリースケーティング(FS)と呼ばれる2つの演技の総得点で勝敗が決まります。

SPとFSどちらがお尻の穴にティッシュを入れて演技していたかは分かりません。

番組予告ではその状況で演技した時の出来栄えが『パーフェクト』だったそうですが、高橋成美さんの演技に関してはSPもFSも完璧なように見えました。

恐らくどちらの演技かは番組で紹介される為、後日追記します。

一応、2012年世界選手権のSPとFSの動画を紹介しておきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次