宝塚|極美慎(星組)の実家や家族・兄妹は?波瀾爆笑のネタバレも紹介!!

みなさんこんにちは。

2022年9月8日、ミュージカル「ベアタ・ベアトリクス」に極美慎が初主演し、19世紀の画家ロセッティを熱演しました。

極美慎の実家や家族兄妹や波瀾爆笑のネタバレについて考えてみました。

  1. 極美慎のプロフィール
  2. 極美慎の実家や家族・兄弟は?
  3. 波瀾爆笑のネタバレを紹介

これらを確認します。

目次

極美慎のプロフィール

宝塚の男役として活躍中の極美慎さんです。詳しくプロフィールを見てみましょう。

名前:極美慎 (きわみ しん)
年齢:非公表
生年月日:7月26日
出身地:神奈川県横浜市
身長:175cm
学歴:神奈川県立港北高等学校卒業
愛称:しん、かりん

幼少期、ドラゴンボールに興味があり沖縄空手を習い、その後、小学生の時に極真彼手を始めます!

検索サジェストで『極美慎 空手』と出てくるのはそういう事なんですね!

中学生の頃、祖母に連れられて宝塚の公演を見に行ったそうです!

当時、彼女は身長が173cmもありましたが自分と同じような身長の人が活躍してるのをみて驚いたのだそうです。

そして、この経験から宝塚歌劇団を受験します!

主な流れはこんな感じです。

  • バレエ経験がなかったので一度受験に失敗
  • 2度目に合格して2012年に宝塚音楽学校に入学
  • 2014年に100期生として宝塚歌劇団に入団
  • 2014年3月に月組で初舞台

初舞台は2014年3月の月組「宝塚をどり/明日への指針ーセンチュリー号の航海日誌/TKARAZUKA花詩集100!!」でした。

2015年に星組配属が決まり、それ以降今まで9年間男役として活躍してきましたが、ついに今日の舞台で初主演を果たしました。

2017年に「ベルリン、わが愛」で100期生初の新人公演主演を経験しました。

見た目からしてモテそうな感じで、今回の役柄にピッタリだしこれなら女性人気もすごいだろうなと思わせる俳優さんだなと思いました。

学歴について紹介

高校が県立港北高校ということで、昔少しだけこの付近に住んでいたことがあります。

県立港北高校:横浜市港北区大倉山7-35-1 

電話番号:(045)541-6251

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次