渡邊葉月ちゃんのインスタやパラデル漫画が凄い!作品や始めた切っ掛けは?

みなさんこんにちは。

2022年8月27日28日に、「24時間テレビ」で脳に腫瘍のある10歳の女の子、渡邊葉月ちゃんがパラデル漫画に挑戦します。

彼女は毛様細胞性星細胞腫という病と闘っており、体が不自由で満足に動かないですが、インスタでも絵を紹介するなど活動的に行動しています。

今回は、渡邊葉月ちゃんのパラデル漫画やインスタを始めた切っ掛けについて紹介します。

  1. 渡邊葉月ちゃんのパラデル漫画が凄い
  2. インスタを始めた切っ掛けは?
  3. インスタ画像で作品を紹介

これらを確認します。

目次

渡邊葉月ちゃんのパラデル漫画が凄い

パラデル漫画は、「パラパラ漫画」と「飛び出す」を組み合わせた動画作品です。

24時間テレビで、中丸雄一さんと一緒にパラデル漫画を制作します。

その模様が放送されたらこちらに追記させて頂きます。

インスタを始めた切っ掛けは?

渡邊葉月ちゃんは、毛様細胞性星細胞腫という脳に腫瘍ができてしまう病と闘う少女です。

その腫瘍も、脊髄にできてしまったため、首から下は動かないという状態です。

こんな病気にも拘らず、彼女はいつもポジティブで明るい女の子です。

葉月ちゃんの両親も、初めは暗くなってしまい、どうやって助けていったらいいか悩んだそうですが、葉月ちゃんの明るい様子を見て、前向きになれたと言います。

葉月ちゃんがインスタを始めたのは、自分の様子を知らせることによって、同じような境遇の人たちや頑張っている人の励みになれれば、という気持ちからだそうです。

母親にアカウントを作ってもらい日頃の生活や自分で書いた絵を紹介しているようです!

既に、1.9万人のフォロワーがいて、画像を見ていると葉月ちゃんの明るさに本当に励まされます。

もし、渡邊葉月ちゃんの毛様細胞性星細胞腫について詳しく知りたい方はコチラもご覧下さい。

https://hi1987.net/2022/08/26/byouki_watanabehazuki/byouki_watanabehazuki-32119

また、葉月ちゃんの絵のうまさにも驚かされます。葉月ちゃんのインスタの画像を紹介します。

インスタ画像で作品を紹介

渡邊葉月ちゃんは絵を描くことが大好きです。

しかし、彼女は毛様細胞性星細胞腫で首から下が動きません。

この状況で、彼女は口でペンをくわえて絵を描きます。そして、その絵が口で描いたとは思えないほど上手な作品で驚きました!

細かいタッチも微妙な色使いも上手ですよね。これを口で書いたとはだれも思わないでしょう。

きっと、彼女は病気が発症してから自分の行動を、口で何とかするしかなかったのだと思います。

渡邊葉月ちゃんをみていると、どんな状況でも体で動く、やればできるという強いメッセージを感じますね(^^)/

彼女には弟がいます。

この画像は5月の節句のお祝いを描いたのでしょう。鯉のぼりが風に翻っているように描かれていてすごいと思いました。

この絵の制作過程は動画になって上がっていました。

出典:https://www.instagram.com/chikako.watanabe.1272/?hl=ja

新聞に葉月ちゃんの話題が取り上げられたり、テレビで葉月ちゃんのことが放送されたりしたので病院でも人々が声をかけてくれるようになり地域では一躍有名人です。

やっぱり明るくて前向きな人は多くの人から好かれます。

どんな状況でも明るく元気に過ごせる渡邊葉月ちゃんのような人間になりたいと、大人でも彼女を見習いたいと思いました。

渡邊葉月ちゃんのプロフィールや画像は?

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次