吉冨さくらと母の絆!耳が聞こえない家族と手話で生活する女優【アンビリーバボー】

みなさんこんにちは。

6月30日に放送される奇跡体験アンビリーバボーで吉冨さくらと家族が紹介されます。

吉冨さくら以外の家族は耳が聞こえないので日常は常に手話。そんな、女優への夢を目指す母との感動秘話をまとめました!

  • 吉冨さくらの両親は?
  • 吉冨さくらの家族は耳が聞こえない
  • 吉冨さくらと家族の感動秘話
  • 吉冨さくらの手話が凄い

これらを紹介します。

目次

吉冨さくらの両親は?

3人で写っている写真はありませんでしたが、それぞれの写真がインスタグラムで公開されていました。

父親との写真は二人の背中しか確認できませんでした。

父親と頭1個分くらい身長が違いますね。吉冨さくらさんの身長が156cm程度だったので、お父さんは175㎝前後だと考えられます!

コチラは母親との写真です。『奇跡体験アンビリーバボー』でインタビューを受けた時に出演して撮影した画像のようです。

吉冨さくらの両親は耳がきこえません。

音楽ユニットHANDSIGNの曲『この手で奏でるありがとう』もさくらさんの家族をもとにした曲で、彼女のお母さんに対する愛がたくさん詰まった曲です。

今でも吉冨さくらさんとお母さんは仲良しで、普段SNS上でお母さんの姿は公開されていないものの、一緒に出かけたという投稿が数多くみられます。

どんな時でも優しく支えてくれたお母さんが吉冨さくらさんは大好きだそうです。

両親はさくらさんが生まれた時、音に反応した娘をみて、「この子は音が聞こえる!」と感動したそうです。

このMVでは両親が吉冨さくらさんを生んだ後、耳が聞こえて感動する1シーンも描かれています。ぜひ確認してみてください!

吉冨さくらの家族は耳が聞こえない!

吉冨桜さんの家族は父、母、姉が2人の5人家族です。

さくらさん以外の4人は耳が聞こえません。2人のお姉さんは既に結婚していて、姪っ子との写真がよくインスタグラムで公開されています。

2番目のお姉さんの結婚は何度もコロナウイルスで延期になり、その分感動は大きかったそうです。

また、結婚式ではHADSIGNからサプライズムービーのプレレゼントがあり、家族ぐるみでの付き合いだということがわかります。

吉冨さくらと母との感動秘話

ここでは、吉冨さくらと母との感動秘話をまとめてみました。

時には悩んだり苦しんだこともある、吉冨さくらのエピソードを紹介していこうと思います!

  • 吉冨さくら以外は全員耳が聞こえない
  • 日常生活は手話が基本
  • 普通でない事を悩む時期もあった
  • 母が女優の夢を後押ししてくれた!

吉冨さくらさんの家庭は彼女以外耳が聞こえない特殊でした。当然日常生活でも手話が基本だったそうです。

多感な時期には、「なんで普通と違うのか」と家族の事で悩んだこともあったそうです。

その度に、お母さんはいつも吉冨さくらさんに対して心苦しかったそうです。

『ごめんね』
『大丈夫、さくらの気持ちはわかる。ママも一緒の気持ちだよ。』

誰が悪いわけでもないのに娘に謝る母親の姿に、娘にへの思いが伝わてきます。

何かあるたびに、母は吉冨さくらさんに寄り添って話を聞いてくれたそうです。

女優の夢を母が後押し

吉冨さくらさんは高校生2年生までは広島県の商業高校にかよっていたと予想されます。

当時、芸能界に入りたいが、家族の事を考えると『自分が夢なんて見ることはできない』と諦めかけていました。

しかし、そんな姿を見て背中を押してくれたのはお母さんでした。

『さくらにはさくらの人生があるんだから』

この言葉に救われた吉冨さくらさんは高校3年生の時に上京し、渡辺高等学院に入学。この学校は芸能界を目指す人の為の学校のようです!

今でもお母さんはいつも味方でいてくれて吉冨さくらさんの目標は、『ママみたいに優しく人に接することができる素敵な女性になれるように自分を磨いていく

このエピソードから吉冨さくらさんは強くて優しいお母さんが、憧れの女性像だと語っていました。

母との強い絆で結ばれた吉冨さくらさんのプロフィールについて詳しく知りたい方はコチラから↓

https://hi1987.net/2022/06/30/yoshidomisakura_wiki/yoshidomisakura_wiki-30263

吉冨さくらの手話が凄い

吉冨さくらさんは家族が全員手話で話すので、手話ができるようになるのは必然でした。

また、日本語の手話だけでなく国際手話もネイティブ並みに上手で、現在は韓国手話に挑戦中だそうです。

今では自身の育った環境や、特技の手話やダンスを生かしてハンディキャップを抱えている人を支援する活動も積極的に行なっています。

また、HANDSIGNのYoutubeチャンネルにも出演しており、自身の実話が元になった曲の動画内で、特技のダンスと手話を合わせたパフォーマンスも披露しています。

関連記事

ハンディーキャップがある人でも頑張っている人は沢山います。もし少しでも興味があれば下記もご覧になってください!

https://hi1987.net/2021/09/13/shiokawarion_kazoku/shiokawarion_kazoku-15214

https://hi1987.net/2021/08/21/teramotomako_nyugan_wiki/teramotomako_nyugan_wiki-13886

https://hi1987.net/2021/08/24/wagouyui_wiki/wagouyui_wiki-14043

https://hi1987.net/2021/09/07/takahashi_shoko_pantene_cm/takahashi_shoko_pantene_cm-14864

 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次