吉村真晴のチームマハルって何?不倫相手B子を特定で画像も紹介!?

みなさんこんにちは。

卓球で銀メダルを取った吉村真晴が、長く不倫していることが明らかになりました。

不倫&離婚騒動をアシストするチームマハルという存在とは何なのか、不倫相手Bは誰なのか確認してみました。

  1. 吉村真晴のプロフィール
  2. 吉村真晴とチームマハルの関係とは?
  3. 不倫相手Bの特定と画像を紹介
  4. 吉村真晴の言い分

これらを確認します。

目次

吉村真晴のプロフィール

それでは、今回不倫で注目されている吉村真晴さんのプロフィールを見てみましょう。

名前:吉村真晴 (よしむら まはる)
年齢:29歳(2022年9月現在)
生年月日:1993年8月3日
出身地:茨城県那珂郡東海村
血液型:AB型
身長:177cm
体重:63kg

吉村真晴さんの父親が日本人で母親がフィリピンの人だそうです。父親は元々卓球選手で、コーチをしていたので吉村さんも厳しく教えられたそうです。

名前の「マハル」というのは、タガログ語で「愛する」という意味だということです。

卓球は幼稚園の時から興味を持ち、小学校から始めました。中学校は宮城県、中学3年の時には山口県と転校しています。

山口県で行ったのは野田学園中学校で、高校もそのまま野田学園高校に進みました。

高校3年生だった2011年には、アジアジュニア卓球選手権男子シングルスで日本人選手として初優勝を果たしています。

2012年1月の全日本卓球選手権大会では優勝しました。

その後愛知工業大学に進学して、卓球では世界選手権のメンバーに選ばれ、世界ランクも20位まで上がっています。

吉村真晴とチームマハルの関係とは?

チームマハル:パリ五輪へいく吉村真晴を応援するためのチームです。

今回の不倫とチームマハルがどうかかわっているのか確認してみましょう!

今回話題となっているのが、吉村さんの個人会社に所属するマネージャーがチームマハルの一人という事です。

  • 吉村真晴が不倫相手B子と密会
  • バレないようにマネージャーへ連絡
  • マネージャーも吉村自宅へ行く
  • 3人で合ってたという既成事実を作る

そうやら、このマネージャーは吉村真晴さんが不倫相手B子と密会する時、自分にも声をかけるように指示した疑いがあるようです。

マネージャーが「吉村真晴さんと不倫相手B子さんが外で密会するとバレる危険性がある事から、自分にも声をかけてくれ」と頼んでいた可能性があります。

こうした内容が世間に出てしまった結果、チームマハルはパリ五輪を応援するんじゃなくて、吉村さんの不倫を応援するチームじゃないのか?と週刊誌に書きたてられたのだと思います。

このチームには誰が含まれているのか明確ではないですし、実際は応援団みたいなものだと思います。

不倫相手Bの特定と画像を紹介

名前:非公開
年齢:20代後半
出身地:福岡
居住地:福岡

Bさんは一般人なので、こういった件で公に顔画像を出すことはできません。一緒に写っている画像が週刊誌に流出するというのは、誰かがリークしたのだと思います。

グラスを掲げている画像などは、グラスを掲げている吉村さんを撮影した人がリークしたのか、この画像をBさんにも送ったということから、Bさんが自分で広めたとも考えられます。

普通は自分では広めないものですが、これが吉村さんかBさんのスマホで撮ったものなら、どちらかが広めた疑いもあります。

私はいつも不倫相手が離婚させたいために自分で画像を外に広めているんじゃないのかと疑います。

不倫でこのように二人で写っている画像が外に漏れるのはおかしい為、チームマヒロのメンバーが広めるとはなかなか考えられません。

仮にチームマハル内で情報がリークされたならパリ五輪を応援するはずの人が足を引っ張るという形となっており、チームマハルで内部分裂が起きてる可能性も否定できませんね!

ちなみに、不倫相手B子さんは福岡に在住で、不倫のために東京に引っ越してくるという噂です。

世間の声

五輪の代表選手なら、税金を使って活動しているのだからこういう人は自覚できないなら代表選手になるな

https://twitter.com/yucha81726/status/1567093923784568835
https://twitter.com/gakugakuboo/status/1567123063585796097
https://twitter.com/ymry593/status/1567090366662471682

吉村真晴の言い分がエグイ!

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次